里地里山 新着記事

?
  • 白菜の漬物と大根の日干し

    1月20日の日曜日です。朝から小雨がパラツイて少し肌寒い日曜日となりました。午後からは日差しも戻るという天候でしたが朝の雨ですこし集まりが悪い教室となりました。今年の教室は白菜の漬物で始まりとなりました。毎年恒例で皆さんにお持ち帰りして頂いていますが、最近では定番の塩漬け以外にオリーブオイルや白だしなんかもあるみたいです。同じく大根の漬物も香味しょうゆ浅漬けや柚子風味や甘酢漬け等色々、ここでも色んな漬物を挑戦してみたいですね。その後は冬野菜の収穫でした。白菜やキャベツ、大根は最終収穫みたいでした。今年はまあまあの収穫でしたね。今後は春に向けての準備です。ご参加心よりお願いします。次回は2月3日の日曜日です。白菜の漬物と大根の日干し

    長野美し村から

    長野美し村から

  • 白菜の漬物と大根の日干し

    1月20日の日曜日です。朝から小雨がパラツイて少し肌寒い日曜日となりました。午後からは日差しも戻るという天候でしたが朝の雨ですこし集まりが悪い教室となりました。今年の教室は白菜の漬物で始まりとなりました。毎年恒例で皆さんにお持ち帰りして頂いていますが、最近では定番の塩漬け以外にオリーブオイルや白だしなんかもあるみたいです。同じく大根の漬物も香味しょうゆ浅漬けや柚子風味や甘酢漬け等色々、ここでも色んな漬物を挑戦してみたいですね。ご参加心よりお願いします。次回は2月3日の日曜日です。白菜の漬物と大根の日干し

    長野美し村から

    長野美し村から

  • メジロ

    2019.1.19愛知県瀬戸市海上の森メジロ

    自然観察や日々の出来事です。

    自然観察や日々の出来事です。

  • チョウゲンボウ 固形物を吐き出す

    人気ブログランキングよろしければ、上のランキングバナーをクリックしてくださいこれまでチョウゲンボウが口を開け首を上下するのを度々目にしたしかし何故か分からずこの度決定的瞬間を見撮(上の写真)早朝、未だ食餌してない♀口を開け、上下に首を数回振る落花生の殻のような固形物を吐き出すこの固形物、カワセミで見た(注1)すなわち消化できない鳥の骨、羽など注1弊ブログ2017年01月04日執筆・撮影者:有馬洋太郎撮影日:2019年01月20日撮影地:埼玉県久喜市チョウゲンボウ固形物を吐き出す

    里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life

    里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life

  • 同窓会

     昨夜、福岡の旅館で大学時代の同窓会。 環境設計学科メンバー(30人)の内、14名参加。私が車で到着した時、皆は既に来ていた。風呂でみんなに出会った。顔を見ても分からない人がいた。名前を聞き、おおっ!○○君!思えば、卒業後45年ぶりに出会った人も多かった。東京

    tssune3

    optimistic

  • 極み緑にハマっている。

    横浜家系清六家筑波大学店に新年会の後、〆のラーメンに行ってきましたもちろん常陸小田米利用店です。【住所】つくば市天久保3-4-8【電話】029-875-9769年中無休24時間営業です夜中の食事はあまりよくないと思いながらも、ついつい。極み緑880円をいただいてきました極み緑にハマっている。

    農場社長

    筑波農場の常陸小田米づくり

  • 貴峰会の新年会に参加しました。

    小久保貴史後援会の青年部、貴峰会の新年会に参加しました貴峰会の栗原会長からの挨拶。大山後援会長からの挨拶。忙しい中、鈴木将県議にも参加いただき、ご挨拶いただきました2期6年が経ち、振り返りと今後の活動について話させていただきました忙しいなか、多くのメンバーに参加いただき感謝です。本年も宜しくお願いします貴峰会の新年会に参加しました。

    農場社長

    筑波農場の常陸小田米づくり

  • 2019_01_20@森林公園植物園:春を待つ卒業花

    卒業花は別名です。温暖な九州長崎などで多く自生する樹木です。3月の卒業式の頃に咲くことから卒業花と現地では呼ばれています。アオモジ。沈床花壇では春の花も見られました。コハコベ。そしてヒメスミレ。ご参考まで:ご覧いただいている写真は、NikonのP1000により撮影したものです。詳しい説明のついていない種類(昆虫を除く)については、過去のブログで特徴・詳細(習性、分布、用途など)を紹介していますので、ブログ内検索...

    macchantelemarker

    森をさまよう

  • 茅葺とブログ小休止のお知らせ

    昨日午前は、おニューのノコギリ鎌を携え、県北大子町へ。但し仕事ではなく、茅葺屋根の保存活動の一環、ススキ刈りのイベント参加です。わずか二時間のみの参加で失礼しましたが、稲刈りとはまた違った、ご先祖様の記憶が伝わりました。ゲルトクナッパーギャラリーさんの企画に感謝です→茅葺のページ昨日の詳細は、改めてレポートしますが、この正月は、いろいろと茅葺について調べました。縄文以来の暮らしを支え、お伊勢さんでも日本の心を支え、戦後は急速に衰えました。が、なんと、戦後の超高層ビルラッシュを支えた大建築家さんは、晩年に茅葺の囲炉裏で暮らしました。茅葺には語りつくせぬ深さがあるようですので、おりおり発信させて頂きます。また、茅場は、里山環境においてもまことに貴重ですので、身の回りで何かできることを探します。大子のお手伝いの御縁か...茅葺とブログ小休止のお知らせ

    青葉

    ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

  • ツマキヘリカメムシ

    2019.1.19愛知県瀬戸市海上の森石の下で越冬中ツマキヘリカメムシ

    自然観察や日々の出来事です。

    自然観察や日々の出来事です。

  • 鯉も空を泳げるよ。

    JUGEMテーマ:日記・一般   柏の葉公園で水面の風景を撮影。 それを180度回転してみよう。 すると、鯉だって空を泳げます。  1)空を泳ぐ鯉  2) 水面

    じゃーぶ

    じゃーぶの写真日記

  • 1月中旬 浜離宮恩賜庭園に菜の花

    人気ブログランキングよろしければ、上のランキングバナーをクリックしてください01月19日ラジオから菜の花開花の声01月18日筆者も浜離宮恩賜庭園で見る(注1)ブルーネット内に咲く(上の写真)咲くのが早いと一瞬思う(注2)いやいや我が家菜園の去る12月アスパラナが咲いていた(注3)菜の花は春のイメージ、薄らぐ注1中学からの親友3人(ANMAN会・写真1)と入園注2他に紅梅・八重寒紅桜・コブクザクラ、ロウバイ咲く注3弊ブログ2019年01月16日執筆・撮影者:有馬洋太郎撮影日:2019年01月18日撮影地:東京都中央区1月中旬浜離宮恩賜庭園に菜の花

    里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life

    里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life

  • 『宿木(ヤドリギ)の見える風景と旧谷汲駅の風景』

    18日の朝に岐阜市の粗大ゴミ収集センターに寄ってから気になっていたヤドリギが多い所へ行きました ここにはヤドリギがとても多く見られる所があって去年はやっ...

    shizenkaze

    自然風の自然風だより

  • ジョウビタキ

    2019.1.19愛知県瀬戸市海上の森ジョウビタキ

    自然観察や日々の出来事です。

    自然観察や日々の出来事です。

  • 第31回どんど焼き(小田城冬の陣)に参加しました。

    第31回どんと焼きに参加しました小田城本丸跡で行われたどんど焼き16時から神事を行い、玉串奉奠を市議会議員としてささげました地元市議会議員として挨拶もさせていただきました凄い勢いで一気に燃え上がった残り火で焼いた餅を食べると無病息災や五穀豊穣という言い伝えのため、皆で願いました「どんど焼き」は竹で組んだやぐらに正月に使った門松やしめ飾り、人形、だるま、お守り、破魔矢などを積み上げて燃やす小正月の伝統行事です言い伝えは、火は穢れを浄め、新しい命を生み出し、竹の爆ぜる音は災いを退け、お正月に天から下りてきた歳神様は、どんど焼きの煙に乗って天に帰るとされ、それをお見送りするために行われると言われています。小田西部青年同志会の一員として、焼きそばと甘酒の提供お手伝い。小田城本丸跡が定期的に地域イベント会場として定着し、...第31回どんど焼き(小田城冬の陣)に参加しました。

    農場社長

    筑波農場の常陸小田米づくり

  • iPad手に花の都の御神域へ④

    花の都でiPadシリーズも、大詰め。再び、コースは梅林坂へ。寒梅さん香る、有り難い皇居の北東。地下鉄竹橋駅前より平川門を入ると、じきにこの坂に掛かりますが。こんな感じで、皇居は案内板が懇切丁寧。頷きながら、謂れを学びつつ、坂を上れます。それにしても、やはり重厚。城址を歩くこと多いブログ主ですが、やはり別格。普段はお城に無関心な人でさえ、この大仕事の破格さには圧倒されるでしょう。左右を石垣が支える大きな坂を、一歩一歩上るにつれて。大仕事に臨んでも決してもひるんではならぬ、と。先人さんの信念の声が、石の間から響くようです。さて、上り切るとしばらくは穏やかな道。下草や落ち葉の扱いも、自然で良い感じです。ついでにこちらの、画像中央。鏡餅に載せる、ダイダイさんの丸い実一つ。枝にある実物を拝見できるのも、有り難い御縁。さて...iPad手に花の都の御神域へ④

    青葉

    ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

  • 冬景色

    雪の無い冬景色 にほんブログ村       人気ブログランキングへ https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-7f-f9/halmdys/folder/292026/55/20...

    atto

    里山 森のガ−デン

  • 2019_01_19@森林公園植物園:1月なのに

    沈床花壇ではヒメスミレ、オッタチカタバミ、ヒメオドリコソウが咲いていました。まず、ヒメスミレ。そしてオッタチカタバミ。ヒメオドリコソウ。梅園で新たに開花を確認した流芳(りゅうほう)。他に八重松島も咲いていたのですが、花弁が虫食いのため掲載しませんでした。こどもの森で開花数が多くなったスズカカンアオイ。この近くではアキノギンリョウソウ、直立した蒴果が目立ちます。なかなか開花数が増えないウグイスカグラ。...

    macchantelemarker

    森をさまよう

  • 西の空が晴れた頃

    JUGEMテーマ:日記・一般   やっと富士山の方角の雲が途切れた。 既に、日数が経過して地球が動き、 太陽が富士山のはる右に位置していた。  ダイヤモンド富士を見るには、&nbs

    じゃーぶ

    じゃーぶの写真日記

  • 西の空が晴れた頃

    JUGEMテーマ:日記・一般   やっと富士山の方角の雲が途切れた。 既に、日数が経過して地球が動き、 太陽が富士山のはる右に位置していた。  ダイヤモンド富士を見るには、&nbs

    じゃーぶ

    じゃーぶの写真日記

  • トベラの種 小粒の粘々紅飴

    人気ブログランキングよろしければ、上のランキングバナーをクリックしてくださいここはツル渡来地、高尾野川河口左岸の道沿いにトベラの木(写真2)護岸から伸びる枝に実、びっしり黄の果皮、薄紅の種子(上の写真)小粒の粘々飴のよう既に伐り獲った実を見撮(注1)本日は樹まるごと思う存分見撮注1弊ブログ2018年11月30日執筆・撮影者:有馬洋太郎撮影日:2018年12月20日撮影地:鹿児島県出水市トベラの種小粒の粘々紅飴

    里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life

    里みち歩き 農山漁村の今昔物語 Guide to Rural Life

  • 『河跡湖公園のヌートリアとシメ達と風景~』

    木曽川水園を散策した14日は河跡湖公園にも寄ってみました~ 河跡湖公園に出掛けたのは今年は初めてでした・・・・・ この日はカワセミにも出逢えましたが綺...

    shizenkaze

    自然風の自然風だより

  • 展望広場の伐採整備

    ◇天気:晴れ ◇活動内容:展望台広場西側の伐採 今日は朝から穏やかに晴れた。成人の日にふさわしい『晴れの日』だ。青い水平線に赤いサザンカの花が映える。展望...

    harimoyama

    はりも山公園手づくり委員会