TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

再利用・リユース トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    2020年12月アクセスランキング

    新たな1年が始まりました。このブログも、14年目に入っております。早速ですが2020年12月にアクセスの多かった記事トップ10をお知らせいたします。2位:「エコノミーとエコロジーの語源」(45ヶ月連続)4位:「仲本工事さんのお店に行ってきました-仲本家(自由が丘)」(7ヶ月連続)5位:「久村俊英さんの超能力を目撃してきました」(8ヶ月連続)7位:「Yema(イェマ)-フィリピンのお菓子」(4ヶ月連続)8位:「『上田和男さんバーテンダー歴50年を祝う会』に参加してきました」(9ヶ月連続)定番の5記事は12月も揃いました。先月、久しぶりに銀座へ行く用事があったのですが、上田さんのバー『TENDER』が昨年6月に閉店されたと聞き、ショックを受けました。しかし、いずれまた場所を変えて再開される予定とのことです。上田さん...2020年12月アクセスランキング

    窪田恭史のリサイクルライフ

    窪田恭史のリサイクルライフ

    読者になる

続きを見る

  • 排出量取引

    排出量取引

    排出量取引(はいしゅつりょうとりひき、英語:Emissions Trading, 略称:ET)とは、各国や各企業ごとに温室効果ガスの排出枠(キャップ)を定め、排出枠が余った国や企業と、排出枠を超えて排出してしまった国や企業との間で取引(トレード)する制度である。「排出権取引」、「排出枠取引」、「排出許可証取引」、「排出証取引」。京都議定書の第17条に規定されており、温室効果ガスの削減を補完する京都メカニズム(柔軟性措置)の1つ。 排出量取引の方式は主に2種類ある。キャップアンドトレード(Cap & Trade)と、ベースラインアンドクレジット(Baseline & Credit)であるが、多くの排出量取引で前者が用いられている。そのため、「キャップアンドトレード」というように方式の名前で呼ぶことも多い。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • 低炭素社会

    低炭素社会

    低炭素社会(ていたんそしゃかい, Low-carbon society)とは、二酸化炭素の排出が少ない社会のこと。低炭素型社会ともいう。低炭素経済(ていたんそけいざい, Low-carbon economy)は経済システムを重視した概念であるが、基本的には同じである。

    テーマ投稿数 109件

    参加メンバー 5人

  • 省エネルギー

    省エネルギー

    省エネルギー(しょうエネルギー)とは、同じ社会的・経済的効果をより少ないエネルギーで得られる様にすることである。略して省エネと言われることも多い。

    テーマ投稿数 32件

    参加メンバー 8人

  • 気候変動に関する政府間パネル

    気候変動に関する政府間パネル

    気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change、IPCC)とは、国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての科学的な研究の収集、整理のための政府間機構である。学術的な機関であり、地球温暖化に関する最新の知見の評価を行い、対策技術や政策の実現性やその効果、それが無い場合の被害想定結果などに関する科学的知見の評価を提供している。数年おきに発行される「評価報告書」(Assessment Report)は地球温暖化に関する世界中の数千人の専門家の科学的知見を集約した報告書であり、国際政治および各国の政策に強い影響を与えつつある。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 4人

  • ポスト京都議定書

    ポスト京都議定書

    ポスト京都議定書(-きょうとぎていしょ, 英:Post-Kyoto Protocol)とは、京都議定書の削減対象期間である2008年〜2012年以降の、世界の温室効果ガス削減の枠組みとして議論されている、気候変動枠組条約の議定書。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • APP

    APP

    クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ(Asia-Pacific Partnership for Clean Development and Climate, APP)は、2005年7月28日にアメリカ、オーストラリア、中国、インド、韓国及び日本が参加して発足した環境問題、特に温暖化に対処するための枠組み。参加国のうち、京都議定書において実質的に削減義務を有するのは日本のみである。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 地球寒冷化

    地球寒冷化

    地球寒冷化(ちきゅうかんれいか、英:Global cooling)とは、狭義では地球が冷えていく現象のことを指し、広義では、地球表面及び大気の温度が下がっていき、寒冷化すると言う説の事を言う。また、氷河期の始まりだとする場合もある。 この仮説は科学的に強い支持をされたものではなかったが、氷河期の周期性と、1940年代から1970年代の前半にかけての気温の低下の理解を進める上で、良い材料として新聞に報告されたため、人々の関心を一時的に集めた。現在(21世紀初頭)では、地球は寒冷化するのではなく、地球温暖化の時代にあるという意見が主流である。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 4人

  • アーバンネイチャー

    アーバンネイチャー

    あなたの住んでいる町のすぐそばに、がんばっている自然がある。よみがえった自然がある。ちょっとおかしくなった自然もある。ふだん見落としてしまっているあなたの周りの自然をトラックバックしてください^^お散歩のついでに、ツーリングの途中、ハイキングの途中、あなたの見つけた自然が楽しみ!!

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 3人

  • 放射能と放射線(青い光)

    放射能と放射線(青い光)

    放射能(ほうしゃのう、Radioactivity)の物理学的な定義は、放射線を出す能力であるが、広義には放射能をもつ物質(放射性物質)の意味でも使われている。 放射能の強さは、1 秒間に崩壊する原子核の数で表され、ベクレル(記号Bq)という単位で表す。原子核が崩壊するとき放射線を発する。かつては、1 グラムのラジウムが持つ放射能を単位とし、これを1 キュリー(記号Ci)としていた。1 グラムのラジウムは毎秒 3.7×1010 個のα線を放射しているので、1 キュリーは 3.7×1010 ベクレルということになる。なお、放射能と放射線とは混同されがちであるが、その定義は明確に異なるため注意が必要である。 http://youtu.be/4jXzW6V4nyQ 青い光(チェレンコフ光) 斉藤和義・・・普段は目に見えないが臨界の時に見える青い光

    テーマ投稿数 88件

    参加メンバー 24人

  • 落雷

    落雷

    落雷(らくらい)とは、雷(帯電した積乱雲)が地上物に対し放電をすることである。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 夫婦別姓について考える ~「同じ姓なら一体感」って? それがわかるなら「別姓希望」も理解できそうだが

    夫婦別姓反対の理由に 「家族が同じ姓なら一体感があるが、別姓だと一体感が薄れる」というのがあるそうだ。 なるほど。 そういう考え方もあるかもしれない。 同じ、ということで、そういう効果もありそうだ。 「同じだと一体感が持てる」ことが前提にできるなら、結婚によって改姓することで、改姓した側(これまで主に女性)が、自分自身の一体感が損なわれることについても理解できそうだ。 そのことについてはいかがお考えなのか、聞いてみたいと思うのです。 ホントにわからない。知りたい。

    ハチ groupokameの日記
    読者になる
  • 「労働相談員」の知見に注目! 世論調査より現実をビビットに/マスクやGoToキャンペーンなどを反省して

    新聞の投書欄に共感することが多くなった。 生活上の問題がその輪郭をはっきりさせてきているからだろうか? その投書欄でひときわ目立つのが、 働く人の抱える問題の具体例を数多く見た「労働相談員」が、 その視点をもって政策の問題点を指摘するのである。 昨年は、「現場わかってる?」「わかっちゃいない」と実感する施策が多かった。 マスクとかGoToキャンペーンとか10万円給付とかマイナカードポイントとかポイント還元とか。 立案者諸君は、たまたま電話に出て答えてくれる世論調査に頼るより、こういった方々に教えを乞うてみてはどうか? たまたま、取り置いた全然時期の違った新聞に目を通したところ、 「そうなんだよ…

    ハチ groupokameの日記
    読者になる
  • 黙って食べる

    「黙食にご協力ください」カレー店が苦渋の呼びかけ「お客と店守る」POPを公開、客・飲食店から反響(withnews)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210117-00000002-withnews-sci「黙食にご協力ください」カレー店が苦渋の呼びかけ「お客と店守る」POPを公開、客・飲食店から反響(withnews)-Yahoo!ニュース黙食にご協力ください――。新型コロナウイルス感染対策の一環で、福岡市のカレー店が、店内では黙って食べる「黙食(もくしょく)」を呼びかけるPOPをツイートしました。従来よりも踏み込んだ表現に「言葉狩り「黙食にご協力ください」カレー店が苦渋の呼びかけ「お客と店守る」POPを公開、客・飲食店から反響(withnews)-Yahoo!ニュース黙って食べる

    半平太 ECOを学び
    読者になる
  • 「営業生産性向上!」に見落とされるポイント   「お客様に伝えるストーリー」は、個人努力ではなく組織的努力で

    営業生産性向上!企業なら目指さないはずはありません。ネット上にもいろいろな説、指南がのっています。 営業効率アップ!営業稼働率アップ! ①お客を増やして、客離れを防いで、1人当たりお客単価を上げる②社内会議や社内資料や定型業務を効率化して、実営業時間を増やすなどが紹介されています。 確かに、現場第一線からは「ムダな朝礼をやめて!」「報告項目が多すぎる!」「営業日報システムが不出来で時間がかかる」との叫びが多く聞かれます。 ②の見直しは必須でしょう。 でも、①に必要な「商品サービスご案内のための情報」。どのように営業担当にわたっているのでしょうか?商品開発担当からの説明は、お客様向けに作られてい…

    ハチ groupokameの日記
    読者になる
  • 横顔から微表情を読むには

    1月16日、空気を読むを科学する研究所主催のMiXトレーニング講座を受講しました。Mixというのは、表情分析の第一人者、D.Matsumoto博士が開発した包括的微表情トレーニングメソッドのことで、これまでもベーシックなものの他、マスクをした場合の微表情を読む「MaskedMiX」をご紹介してきました。表情を読み取る際、一般的なトレーニングのように対象が必ずしも正面を向いているとは限りません。そこで今回の「MiXElite」は、対象が斜めや真横を向いている場合の微表情を読み取るためのトレーニング・ツールとなります。<以下の画像は、空気を読むを科学する研究所の許可を得て掲載しております>トレーニングでは、7つの基本感情(悲しみ、幸福、怒り、軽蔑、嫌悪、恐怖、驚き)の微表情について、それぞれ正面から見た場合、斜め3...横顔から微表情を読むには

    窪田恭史のリサイクルライフ 窪田恭史のリサイクルライフ
    読者になる

続きを見る

  • groupokameの日記

    生活や仕事の中で「?」なことはたくさん。?なことや、わかる人に聞いた内容をおすそわけ。

    読者になる

続きを見る

「環境ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)