TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

緑化 トップ

TOP
help
  • 1位
    アラシャン通信

    アラシャン通信

    黄沙の激しい内モンゴル阿拉善にて砂漠化を止めるための植林活動を行っています。

    読者になる

続きを見る

  • 1位

    遠隔授業の結果感じたこと

    先日の遠隔授業を行ったが、今回色々と感じたことがあるので記載したい。普段目の前にいる人と話すのが、電話で話すと分かりにくかったりするのと同じで、双方にある程度の事前の理解や了解が必要だなあと感じた。でなければ、ネット環境の不備や伝わらない部分から学生の不満も出てしまうし、たくさんの分からない資料を事前に読み込んで一つずつ準備する側からの不満も出てしまう。普段、対面で顔を見ながら分かっているのかな、分かっていないかなと見ながら授業をしていると、こちらが分かることや、向こうが分からないなと確認できることが、やはり動画ではなかなか伝わらない部分がある。感想や意見を聞くと、授業では簡単に理解してもらえるのが難しくなったり、またその場で質問をしてもらうことができないために一方通行になってしまうことだった。それ以上に準備で...遠隔授業の結果感じたこと

    togaronta

    アラシャン通信

    読者になる

続きを見る

  • 足元を見て環境破壊を叫べ

    足元を見て環境破壊を叫べ

     エコが叫ばれる中、ブームに便乗してエコを嚶ぶバカがおる。  電柱一本で電磁波による環境破壊がどれほどの被害を及ぼすか知らんヤツ。  水道から出る水は、環境破壊によって搾り出された一滴とも考えねー。  大体だ!大手企業事体「エコ」を嚶んでいても、物を作る以上エネルギーが必要で環境破壊に一役かっているのを隠蔽しながらクリーンをアピール。政治家か??テメエ等は!!  そんなヤツに「エコ」を語る資格無し!!

    テーマ投稿数 70件

    参加メンバー 14人

  • 初雪

    初雪

    初雪(はつゆき)は、その冬の初めての降雪または、新年になって初めて降る雪を指す。初雪は気象台が発表する。

    テーマ投稿数 80件

    参加メンバー 21人

  • 木枯らし

    木枯らし

    木枯らし(こがらし)とは、日本において晩秋から初冬の間に吹く、風速8m/s以上の北寄り(北から西北西)の風のことで、冬型の気圧配置になったことを示す現象である。凩とも表記する。 ユーラシア大陸から日本に向かって吹いてくる季節風が日本海を渡るときに水分を含む。日本海側では、この風が時雨となって雨を降らせ、太平洋側では、雨によって水分を失い乾燥した空気が木枯らしとなる。 気象庁では、10月半ばから11月末にかけて、西高東低の冬型の気圧配置になったとき、北よりの風速8メートル以上の風が吹くと、その風を「木枯らし」と認定する。そして毎秋最初の木枯らしを木枯らし一号(こがらしいちごう)として発表する。関東地方における1992年から2001年の10年間の平均では、11月7日頃である。木枯らし二号や木枯らし三号もあり得るが、発表は行われない。なお、「木枯らし一号」は関東地方(東京)と近畿地方(大阪)でしか発表されない。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 6人

  • 世界の環境記事

    世界の環境記事

    時々刻々と環境問題の情勢は変わってきています。 オーストラリアも政権が変わって、アメリカも日本と同じようなねじれ国会となりました。これに伴って世界の環境問題の解決に向けての動きは早まるものと思われます。 皆さんと色々な環境問題に関する情報を紹介していきましょう。

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 5人

  • ☆☆環境経営☆☆

    ☆☆環境経営☆☆

    環境経営かその範疇に入る記事があればトラックバックして下さい。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 山陰柴犬と田舎くらし

    山陰柴犬と田舎くらし

    山陰柴犬と田舎暮らしをお届けします。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 環境・防災・リサイクル

    環境・防災・リサイクル

    環境・防災・リサイクルに関するニュースや製品、企業についての記事で繋がるトラコミュ。

    テーマ投稿数 1,364件

    参加メンバー 119人

  • 仙台発、万年草で地球に生命を

    仙台発、万年草で地球に生命を

    万年草で地球温暖化の軽減をしよう!という運動を少しずつですが、進めています^^ 地球環境問題・温暖化など なんでもいいので 子供たちや地球に優しい環境作りに関してトラバしてください♪ みなさんで 地球の環境問題が重要だという事を広めて行きましょう(^○^)      仙台発、万年草で地球に生命を@サポーター

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 4人

  • 天気情報

    天気情報

    天気情報に詳しい方お願いします。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 氷河期

    氷河期

    氷河期(ひょうがき)は、地球の気候が長期に渡って寒冷化する期間で、極地の氷床や山地の氷河群が拡大する時代である。氷河時代とも呼ばれる。 氷河学的には、氷河期という言葉は、南半球と北半球に氷床がある時期を意味する事が多く、この定義によれば、グリーンランドと南極に氷床が存在する現代、我々は未だ氷河期の中にいることになる。過去数百万年に関して言えば、氷河期という言葉は一般的に、北アメリカとヨーロッパ大陸に氷床が拡大した寒冷期について用いられる(アジア地域は氷床が発達せず寒冷な地帯であったらしい)。この意味で言えば最後の氷河期は1万年前に終了したということになる。 ここでは、氷河期は前者の氷河学的な意味で使用し、氷河期の中の寒い時期を氷期、暖かい時期に間氷期という言葉を使う。 過去数百万年は、4万年から10万年の周期で多くの氷期が起こり、これについては研究がさかんに行われている。各氷期と間氷期ではそれぞれ平均気温が異なり、最近の氷期では年平均気温で7-8℃以上低下したというデータもあるが、「気温何度から氷期」というわけではない。その間にも小氷期、小間氷期が認められる。ヨーロッパでは「ギュンツ」、「ミンデル」、「リス」、「ウルム」の4氷期に区分されている。 この長い「氷河時代」が重要なのは人類の進化に並行しているからである。氷期が訪れると海岸線が極端に遠退き、陸上の大部分が氷に覆われる。そのため動植物も激減し、動植物を食料とする狩猟採集生活の人類にとっては、大きな打撃であった。人類(猿人)になる前は樹上生活であったらしいが、氷期の環境で地上生活を始め、2足歩行を開始し人類となったというのが通説である。 氷河期は1万年前に終わったとされている。しかし、科学者の多くは、「氷河期」が終わったのではなく、現在を「氷期と氷期の間の間氷期」と考えている。そのため、最終氷期終了後から現在までの期間を後氷期と呼ぶこともある。

    テーマ投稿数 23件

    参加メンバー 7人

続きを見る

  • サバクトビバッタ

    今年はコロナ渦から一気に様々な問題が噴出し、世界が大変なことになった。現在のグローバル社会では、一国だけの安定ということは考えられず、世界が同時に被害を受けることを実感した。そこから巣篭もりやリモートワークなど、他との接触をどうやって避けるかが課題になった。そんな中で追い討ちをかけるように、サバクトビバッタがアフリカから飛び立ち、1日100-200kmというスピードで風に乗り広がっている。このサバクトビバッタ、幸いなことに生きられる条件が熱帯や亜熱帯砂漠のため、内モンゴルのように内陸にある寒冷砂漠には、仮に飛んで来られたとしても生きることができない。ただ、世界の10人に1人、陸地の20%がこの影響を受けている。このサバクトビバッタの興味のあるのが、”相変異”集団になると、子の体色が緑から黄色や黒になる。可愛い面...サバクトビバッタ

    togaronta アラシャン通信
    読者になる

続きを見る

「環境ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)