TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

環境情報 トップ

TOP
help

続きを見る

  • 1位

    レジ袋有料化が照らす食品スーパー等売場の近未来

    コンビニエンスストアや食品スーパー等のレジ袋有料化7月よりスタートしましたね。一部、次のような例外は、のぞかれますが・・。・プラスチックのフィルムの厚さが50…

    ekoken

    日常の食から環境と健康問題を考える

    読者になる
  • 2位

    貯金を食いつぶした過去

    おはようさんです もう7月になりましたね~ 月末が給料日なので、月末大好きなんですが 毎月毎月、大赤字。 で、この赤字、どうしてるの?とゆう疑問にお答えしますと まず、自分の貯金を切り崩して補填。 あとは、毎月、税金を払ってるんですけど たとえば、2万3千円の税金請求だった...

    コリコ

    懲りないコリコ

    読者になる

続きを見る

  • 排出量取引

    排出量取引

    排出量取引(はいしゅつりょうとりひき、英語:Emissions Trading, 略称:ET)とは、各国や各企業ごとに温室効果ガスの排出枠(キャップ)を定め、排出枠が余った国や企業と、排出枠を超えて排出してしまった国や企業との間で取引(トレード)する制度である。「排出権取引」、「排出枠取引」、「排出許可証取引」、「排出証取引」。京都議定書の第17条に規定されており、温室効果ガスの削減を補完する京都メカニズム(柔軟性措置)の1つ。 排出量取引の方式は主に2種類ある。キャップアンドトレード(Cap & Trade)と、ベースラインアンドクレジット(Baseline & Credit)であるが、多くの排出量取引で前者が用いられている。そのため、「キャップアンドトレード」というように方式の名前で呼ぶことも多い。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 4人

  • 低炭素社会

    低炭素社会

    低炭素社会(ていたんそしゃかい, Low-carbon society)とは、二酸化炭素の排出が少ない社会のこと。低炭素型社会ともいう。低炭素経済(ていたんそけいざい, Low-carbon economy)は経済システムを重視した概念であるが、基本的には同じである。

    テーマ投稿数 109件

    参加メンバー 5人

  • 省エネルギー

    省エネルギー

    省エネルギー(しょうエネルギー)とは、同じ社会的・経済的効果をより少ないエネルギーで得られる様にすることである。略して省エネと言われることも多い。

    テーマ投稿数 32件

    参加メンバー 8人

  • 気候変動に関する政府間パネル

    気候変動に関する政府間パネル

    気候変動に関する政府間パネル(Intergovernmental Panel on Climate Change、IPCC)とは、国際的な専門家でつくる、地球温暖化についての科学的な研究の収集、整理のための政府間機構である。学術的な機関であり、地球温暖化に関する最新の知見の評価を行い、対策技術や政策の実現性やその効果、それが無い場合の被害想定結果などに関する科学的知見の評価を提供している。数年おきに発行される「評価報告書」(Assessment Report)は地球温暖化に関する世界中の数千人の専門家の科学的知見を集約した報告書であり、国際政治および各国の政策に強い影響を与えつつある。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 4人

  • ポスト京都議定書

    ポスト京都議定書

    ポスト京都議定書(-きょうとぎていしょ, 英:Post-Kyoto Protocol)とは、京都議定書の削減対象期間である2008年〜2012年以降の、世界の温室効果ガス削減の枠組みとして議論されている、気候変動枠組条約の議定書。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • APP

    APP

    クリーン開発と気候に関するアジア太平洋パートナーシップ(Asia-Pacific Partnership for Clean Development and Climate, APP)は、2005年7月28日にアメリカ、オーストラリア、中国、インド、韓国及び日本が参加して発足した環境問題、特に温暖化に対処するための枠組み。参加国のうち、京都議定書において実質的に削減義務を有するのは日本のみである。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 地球寒冷化

    地球寒冷化

    地球寒冷化(ちきゅうかんれいか、英:Global cooling)とは、狭義では地球が冷えていく現象のことを指し、広義では、地球表面及び大気の温度が下がっていき、寒冷化すると言う説の事を言う。また、氷河期の始まりだとする場合もある。 この仮説は科学的に強い支持をされたものではなかったが、氷河期の周期性と、1940年代から1970年代の前半にかけての気温の低下の理解を進める上で、良い材料として新聞に報告されたため、人々の関心を一時的に集めた。現在(21世紀初頭)では、地球は寒冷化するのではなく、地球温暖化の時代にあるという意見が主流である。

    テーマ投稿数 12件

    参加メンバー 4人

  • アーバンネイチャー

    アーバンネイチャー

    あなたの住んでいる町のすぐそばに、がんばっている自然がある。よみがえった自然がある。ちょっとおかしくなった自然もある。ふだん見落としてしまっているあなたの周りの自然をトラックバックしてください^^お散歩のついでに、ツーリングの途中、ハイキングの途中、あなたの見つけた自然が楽しみ!!

    テーマ投稿数 11件

    参加メンバー 3人

  • 放射能と放射線(青い光)

    放射能と放射線(青い光)

    放射能(ほうしゃのう、Radioactivity)の物理学的な定義は、放射線を出す能力であるが、広義には放射能をもつ物質(放射性物質)の意味でも使われている。 放射能の強さは、1 秒間に崩壊する原子核の数で表され、ベクレル(記号Bq)という単位で表す。原子核が崩壊するとき放射線を発する。かつては、1 グラムのラジウムが持つ放射能を単位とし、これを1 キュリー(記号Ci)としていた。1 グラムのラジウムは毎秒 3.7×1010 個のα線を放射しているので、1 キュリーは 3.7×1010 ベクレルということになる。なお、放射能と放射線とは混同されがちであるが、その定義は明確に異なるため注意が必要である。 http://youtu.be/4jXzW6V4nyQ 青い光(チェレンコフ光) 斉藤和義・・・普段は目に見えないが臨界の時に見える青い光

    テーマ投稿数 88件

    参加メンバー 24人

  • 落雷

    落雷

    落雷(らくらい)とは、雷(帯電した積乱雲)が地上物に対し放電をすることである。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 貯金を食いつぶした過去

    おはようさんです もう7月になりましたね~ 月末が給料日なので、月末大好きなんですが 毎月毎月、大赤字。 で、この赤字、どうしてるの?とゆう疑問にお答えしますと まず、自分の貯金を切り崩して補填。 あとは、毎月、税金を払ってるんですけど たとえば、2万3千円の税金請求だった...

    コリコ 懲りないコリコ
    読者になる
  • 2020/07/02

    また大衆受け狙いのような言葉が、東京都から出されましたね。感染拡大要警戒?要って何?正しくは…感染拡大「幼」警戒。対策が駄策だと結果は期待はずれ。プライオリティを国民ではなく、経済だの、選挙だのと自己都合に身勝手に置き換えるとそうなります。しっかりとした、対策が見えないウィルスを軽視しすぎ。こりゃ天変地異があっても、経済、経済って都合よく刷り込ませ、国民を危険に晒すのでしょうか?目に見えないが故に、危険と認識出来ないところに認識の甘さが出るのだから、情報を発信する機関は覚悟を示して欲しい。我慢に我慢を貫いた、この数カ月は何だったのだろうか。この先、良い展望ではないことを、多くの国民が気付いている……感染拡大要警戒!これを日本語で翻訳すると、「緊急事態宣言」って言うんですよ。もう新型コロナウィルスに関する記事につ...2020/07/02

    ウルトラ拓磨 涼風やさしく
    読者になる
  • 環境省 新着情報メール配信サービス 2020年07月02日(木)

    環境省 新着情報メール配信サービス 2020年07月02日(木),エコな生活を応援する「環境ウォッチャーニュースマガジン」を毎日発行しています。ぜひ、ご購読ください。(無料です)このブログでは、さらに環境省や有名な機関・団体のメルマガニュースを紹介しています。

    kaidou 環境ウォッチャー
    読者になる
  • レジ袋有料化が照らす食品スーパー等売場の近未来

    コンビニエンスストアや食品スーパー等のレジ袋有料化7月よりスタートしましたね。一部、次のような例外は、のぞかれますが・・。・プラスチックのフィルムの厚さが50…

    ekoken 日常の食から環境と健康問題を考える
    読者になる
  • 環境省 新着情報メール配信サービス 2020年07月01日(水)

    環境省 新着情報メール配信サービス 2020年07月01日(水),エコな生活を応援する「環境ウォッチャーニュースマガジン」を毎日発行しています。ぜひ、ご購読ください。(無料です)このブログでは、さらに環境省や有名な機関・団体のメルマガニュースを紹介しています。

    kaidou 環境ウォッチャー
    読者になる

続きを見る

  • 不思議な国のミィ

    ミーです。ハーフ。自分が好き。24歳。元いじめられっ子。きゃりあうーまん🙀初ブログ😺世界の不思議みたいのが好きで作ってみようと思いました👩🏻やりながら覚えていくタイプです

    読者になる
  • 沖縄で手をたたこう

    沖縄生活を綴った夫婦のちゃんぷるーブログです。ちゃんぷるーとは方言で「混ぜる」という意味で、その名の通り色々なことをアウトプットしていきたいと考えています。生活やSDGs、観劇・舞台、投資やFXなど幅広く細々と!

    読者になる
  • 読者になる
  • エコと生きる

    環境、旅、英語に関して書き連ねています。SDGsや持続可能性、開発、旅行、バックパッカー、マイル、TOEIC、英検などに興味のある方はぜひ!

    読者になる
  • SDGsの教科書

    SDGs(持続可能な開発目標)について誰にでもわかりやすく解説致します。

    読者になる

続きを見る

「環境ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)