TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

太陽光発電(東芝) トップ TOP

help
  • 1位
    まだ考え中

    まだ考え中

    いろいろ日常の記事、家電、ランニング、雪国の太陽光発電、資産形成、資産運用などなど

    読者になる

続きを見る

続きを見る

  • 地球にやさしいライフスタイル

    地球にやさしいライフスタイル

    迫りくる地球温暖化の危機、環境問題ではなく『クライシス』(危機)、手をこまねいて、持続可能な発展を見守りますか? 世代間の平等を踏みにじって、子孫に負の遺産を残しますか? 私は、嫌です。自分の死後も、みずみずしい緑で囲まれ、限りない青い空と澄んだ水に多くの生き物たちが息づく地球であって欲しいと思います。 自然が好き、生き物が好き、自分にできることからはじめたい、何ができるか考えたいと思っている方ご参加ください。 このトラコミュは、環境・自然に関するものならどれでもトラックバックを受け付けます。 自己紹介のできる方は、はじめに簡単な自己紹介と「私ができる地球にやさしい行動」をお書きいただければ幸いです。 わたくし、生まれは東京・浅草、今は川三本越えて葛飾区、寅さんで有名な柴又の隣町に住んでおります。齢50を超えて、ますます、地球環境問題をどうにかしようと日夜起草しております。マイバックは、当然、買う時に本当に必要か考え、できるだけ池消地産の物を買うようにしています。

    テーマ投稿数 627件

    参加メンバー 115人

  • マイバッグ運動

    マイバッグ運動

    マイバッグ運動とは、小売店が渡すレジ袋を使わず、消費者が持参した袋・バッグを使用しようという運動。一人ひとりが実行できる、もっとも身近な環境保護活動の一つであるとも言える。 いわゆるレジ袋に対し、買い物客が持参するマイバッグはエコバッグとも呼ばれる。スーパーマーケットを中心に、マイバッグ持参者に「スタンプがたまると100円引き」等の特典も行われ、企業のノベルティや懸賞賞品に、繰り返し使えるトートバッグを用意することも増えてきている。在、エコバッグがブームとなっており、洒落たものや、セレブ・富裕層の愛用するものなどもテレビなどで特集されたりしている。 ただし、石油由来の化学繊維から作られたものは、同じく石油由来のレジ袋で使用されるもののあまり使用価値のない精製上の副産物であるナフサに対して、より利用価値のあるものを使用していたり、レジ袋を使用しないことによってごみを捨てる際に新しいゴミ袋を用意する必要があること、エコバッグとして購入するも流行を優先して短期間の間に新しいエコバッグを購入する傾向がある(ゆえにエゴバッグと揶揄されることがある)ことから、この運動が環境問題を改善するという本旨からかけ離れているとの指摘も存在する。

    テーマ投稿数 62件

    参加メンバー 32人

  • 地球

    地球

    環境にいい事、温暖化、地球人、地球の恵み、地理的なもの などなど地球に関する事なら、なんでもトラックバックしてください

    テーマ投稿数 67件

    参加メンバー 18人

  • 地球をイヤシロチにしよう♪

    地球をイヤシロチにしよう♪

    居ごこちがよく、元気になれる気持のよい空間・・・そこがイヤシロチ!イヤシロチについて語らいましょう! 気軽にトラックバックしてね♪

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 葉桜

    葉桜

    葉桜(はざくら)とは、桜の花が散り若葉が出始めた頃から新緑で覆われた時期までの桜の木、またはその様を言う。 『葉ざくらや奈良に二日の泊り客(与謝蕪村)』、『葉ざくらや人に知られぬ昼あそび(永井荷風)』のように夏の季語として用いられる。

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 4人

  • 持続可能性

    持続可能性

    いま、考えておきたい真実がある。

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 3人

  • みんなの地球

    みんなの地球

    私たちの家である地球 私たちを生かしてくれる宇宙 私たち一人ひとりの意識で 地球の未来は よいものになっていきます そのために 小さな知恵を出し合いましょう どんなささいなことでも結構です 今できることやってみましょう!(^o^)/

    テーマ投稿数 167件

    参加メンバー 35人

  • 生物

    生物

    動物や植物などの一連の存在のことを総称して生物(せいぶつ)または生き物(いきもの)と呼ぶ。 地球上の全ての生物の共通の祖先があり(始源細胞)、その子孫達が増殖し複製するにつれ遺伝子に様々な変異が生じることで進化がおきたとされている。結果、バクテリアからヒトにいたる生物多様性が生まれ、お互いの存在や地球環境に依存しながら、互いに複雑な関係で結ばれる生命圏を形成するにいたっている。そのことをガイアとも呼ぶものもある。 生物(なまもの)と読むと、加熱調理などをしていない食品のことを指す。

    テーマ投稿数 108件

    参加メンバー 32人

  • 有機農産物

    有機農産物

    有機農産物(ゆうきのうさんぶつ)は、有機栽培によって生産された農産物のことである。 かつては有機資材を利用して栽培された農産物も有機農産物と呼ばれることがあったが、1992年に農林水産省によって「有機農産物及び特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」が制定され、「化学的に合成された肥料及び農薬を避けることを基本として、播種または植付け前2年以上(多年生作物にあっては、最初の収穫前3年前)の間、堆肥等による土づくりを行ったほ場において生産された農産物」と定義された。 1992年のガイドラインは法的拘束力を持たなかったため、この定義に当てはまらないものも有機減農薬栽培などと表示していたものもあった。 2000年、日本農林規格 (JAS) が改正され、農産物について有機農産物またはそれに類似した表示をするためには、農林水産省の登録を受けた第三者機関(登録認証機関)の認証による有機JASの格付け審査に合格することが必要となった。 これにより、有機農産物、また有機農産物を加工して作られた食品の名称(有機○○、オーガニック○○)の表示は「農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(JAS法)」の適用を受け、認証先を記した「有機JASマーク」の表示が必要となり、違反した場合には罰則を受けることになった。 日本有機農業研究会は、「有機農産物の定義」として,「有機農産物とは、生産から消費までの過程を通じて化学肥料・農薬等の合成化学物質や生物薬剤、放射性物質、(遺伝子組換え種子及び生産物等)をまったく使用せず、その地域の資源をできるだけ活用し、自然が本来有する生産力を尊重した方法で生産されたものをいう」と定めている。

    テーマ投稿数 316件

    参加メンバー 47人

  • エコツーリズム

    エコツーリズム

    エコツーリズムとは、 環境や社会的なものまで含めての生態系の維持と保護を意識し、地域社会の発展への貢献を考慮したツーリズム(旅行、リクリエーション)のことである。 またエコツーリズムを具体化したツアーをエコツアーと呼ぶ。

    テーマ投稿数 92件

    参加メンバー 17人

続きを見る

続きを見る

  • まだ考え中

    いろいろ日常の記事、家電、ランニング、雪国の太陽光発電、資産形成、資産運用などなど

    読者になる

続きを見る