TOPICS

自然保護・生態系 新着記事

1件〜50件

  • 東京湾北部海域海上安全パトロールを実施しました(2019.)

    10月20日(日)曇り時々晴れ気温23度海上安全パトロールコース羽田空港基地➡京浜島➡羽田空港東沖➡東京湾北部海域海上安全パトロールを実施しました(2019.)

    パトロール艇はばたき

    NPO法人東京海難救助隊パトロール艇はばたき

    読者になる
  • 10/19 粟国島3日目 インドガンづくしと航路のオオミズナギドリ

    10/17 粟国島 1日目 その1 インドガンとエゾビタキ10/17 粟国島 1日目 その2 チフチャフ!、コホオアカ、サメビタキ10/18 粟国島 2日目 その1 チゴハヤブサとオオムシクイ10/18 粟国島 2日目 その2 ノドアカツグミとキビタキ雌、オニアジサシにセジロタヒバ

    takabushigi3

    沖縄のとくに水鳥日記

    読者になる
  • 公共の場で使ったら罰金。かつてトルコで「Q」と「W」と「X」は禁止された違法文字だった

    image credit:Jurgen Luger / Flickr 1928年、トルコ政府は自国の言葉を書き記す文字の変更を決定した。 旧トルコ語に採用されていたのはアラビア文字で、風変わりな見た目ゆえに習得はきわめて困難であった。 外国人にとっては、たとえ数年トルコで過ごし、トルコ語

    パルモ

    奇想天外生物図鑑カラパイア

    読者になる
  • 秋の朝

    雨の翌朝 相生山の森に澄んだ陽光が射し込んでくる  コナラ(小楢)林ヤマハゼ(山櫨)  クサギ(臭木)ナツハゼ(夏櫨)明日から秋の土用暦は すでに 晩秋   by アイ  ...

    森の妖精アイ

    相生山からのメッセージ

    読者になる
  • 読者になる
  • 10/18 粟国島 2日目 その2 ノドアカツグミとキビタキ雌、オニアジサシにセジロタヒバリ

    10/17 粟国島 1日目 その1 インドガンとエゾビタキ10/17 粟国島 1日目 その2 チフチャフ!、コホオアカ、サメビタキ10/18 粟国島 2日目 その1 チゴハヤブサとオオムシクイの続きです。さらに進むと、木の中に茶色い小鳥が。雌のキビタキです。すると。。。ノドア

    takabushigi3

    沖縄のとくに水鳥日記

    読者になる
  • 10/18 粟国島2日目 その1 チゴハヤブサとオオムシクイ

    10/17 粟国島 1日目 その1 インドガンとエゾビタキ10/17 粟国島 1日目 その2 チフチャフ!、コホオアカ、サメビタキの続きです。今日は早起きして鳥探し。白色凝灰岩。朝日で輝いていたけれど、うまく撮影できませんでした。まず最初に見たのは、エゾビタキ。こちら

    takabushigi3

    沖縄のとくに水鳥日記

    読者になる
  • ハロウィン仕様。緑の触手をつかさどる簡単おいしいブラウニーカップケーキのレシピ【ネトメシ】

     カップに練り混ぜた生地を入れ、レンジでチンするだけでできちゃう、簡単なのに本格的な味わいでしっかりおいしいブラウニーカップケーキの作り方を紹介しようと思ったんだけど、季節はちょうどハロウィン月間じゃないか。 だもんだから、ちょっとだけ手を加えてマニア

    パルモ

    奇想天外生物図鑑カラパイア

    読者になる
  • 足の大モフ感!カナダオオヤマネコの魅力にズームイン

    image credit:facebook 主に北米の森林で暮らす猫族、カナダオオヤマネコをご存じだろうか?寒冷地仕様のモッフリとした毛並みを持つ彼らは、雪深い土地で便利な長い脚、大きな手足が魅力のワイルドキャットだ。 オオヤマネコより小柄ではあるものの、凛とした表情で林

    パルモ

    奇想天外生物図鑑カラパイア

    読者になる
  • 裾野市メガソーラー規制条例案 市民に説明、理解求める【静岡新聞アットエス2019年10月20日】

     裾野市は18日、大規模太陽光発電所(メガソーラー)設置を規制する条例案に関する市民向けの説明会を同市役所で開いた。市は条例制定に至る経緯や条例に盛り込んだ規制基準などを説明し、理解を求めた。  市の担当者は現状の市の条例では発電事業自体を規制ができない現状を挙げ、設置の動きに一定の歯止めをかける目的から条例制定に至ったと説明した。  出席者の「設備の維持管理が適切かをどう指導するか…

    メガソーラー速報

    メガソーラー速報

    読者になる
  • 紅葉がきれいなモミジとカエデの違いは?

    日本の秋といえば紅葉狩りですね٩(ˊᗜˋ*)وモミジはカエデ属の仲間になります。モミジと言ってみたり、カエデと言ってみたり…どちらが正しいのか?どちらも正しいのか?疑問をもつことは、ありませんか?私は庭を持つまでは、子供用語では「モミジ」と言い、大人用語では「カエデ」と言うのかと思っていました(*//艸//)♡

    misa

    Misa's garden~with nature~

    読者になる
  • 舞台のお知らせふれあいの祭典ひょうご洋舞フェスティバル11月4日(月・祝)兵庫県立芸術...

    この投稿をInstagramで見る 舞台のお知らせ✨ ふれあいの祭典ひょうご洋舞フェスティバル 11月4日(月・祝)兵庫…

    わだしょうへい

    和田匠平のきのこ日記

    読者になる
  • 【台風19号通過後2】今年は閉鎖しなかった(里山ガーデン&いたち川2日目)

    台風当日と翌日はさすがに閉園されていましたが、最終日となる14日は根性でオープンしていました。 昨年は台風で花が倒れ、途中で閉鎖してしまった里山ガーデン。今年…

    K.Nakamura

    首都圏生きものめぐり

    読者になる
  • ハゲワシとはどのような生き物か? なぜ頭がはげているのか?

    死肉を食べる鳥・・・といえば、ハゲワシやコンドルを思い浮かべる人は多いだろう。 しかし、コンドルと比べると、"ハゲ"というネーミングが目についたり、アニメやゲームの世界では悪役にされることもしばしば。 そんな彼らはなぜ頭がはげてしまったのだろうか。 今回はハゲワシの生態やトリビアを覗き見ていこう。 目次 ハゲワシとは 旧世界種と新世界種 なぜ頭部がはげているのか 頭の"はげ具合" どうやって餌を見つけている? 変わった種類も・・・? コラム:これもハゲワシ? まとめ ハゲワシとは ハゲワシとは、タカ科に属する鳥のうち、死肉を主食とする種の総称である。 南極とオーストラリアを除く世界中の大陸に生…

    ぱやゆき

    生きるものに魅せられて

    読者になる
  • 週末は雨

    秋雨前線の肌寒い雨いつの間にか ヌルデ(白膠木)の紅葉が始まっていました傘が無くても歩けました 桜落ち葉の散策路の向こうは 煙ってその向こうで リョウブ(令法)の黄葉に出会いました暑さが長く続いたから 今年はキレイに色づくのかしら畑地の辺りまで戻って来たら セイタカアワダチソウ(背高泡立草)奥に低木 数個橙色の柿の実相生山緑地のあっちこっちに黄色が滲む 週末の午後でした   by  アイ にほんブロ...

    森の妖精アイ

    相生山からのメッセージ

    読者になる
  • 関西電力と関西検察

    2019.10.18金虎ノ門ニュースはすごかった。既存メディアは真っ青ものだろう。関西検察とは聞きなれない言葉で「?」だったが大阪地検、大阪高検を中に異動を繰り返した検察官グループを言うとのこと。関電幹部の不法不当な金品受領があるにもかかわらずこれでよいと社内手続きにOKを出していた社外監査役が関西検察のドン土肥タカハル氏。元検事総長だったとのこと。氏は住友銀行からイトマンへ3000億円が渡ったイトマン事件当時大阪地検のトップ(検事正)。須田氏はこの事件で住友銀行(磯田頭取)が被害者扱いされたのはおかしいと話す。むしろ加害者側ではないかという。後になって、土肥氏は住友銀行の筆頭顧問弁護士にもなり関西で重きをなしていることを指摘する。今回の関電事件に関し、それはおかしいと本流の東京検察が異を唱え送り込んだのが同じ...関西電力と関西検察

    一畳庵

    プリウスと車中泊そして

    読者になる
  • 太陽光や風力発電、伊万里市許可制へ 説明と市長同意義務化【佐賀新聞LiVE2019年10月19日】

    伊万里市は、太陽光発電や風力発電施設を設置する事業者に対し、地元住民への事前説明と、市長の同意を得ることを義務付ける条例案を12月定例議会に提出する。 https://www.saga-s.co.jp/articles/-/443394 http://archive.fo/Evf1k

    メガソーラー速報

    メガソーラー速報

    読者になる
  • 婆ちゃんが泣いた

    夫と実母のダブル介護中のわが家です。今日は、2人の訪問看護日でした。(前記事)お夕飯の支度をしている時に何か聴こえる!!?!?(*´・д・)ぅ?……うん?なん…

    saako3

    saako3の介護しながら百姓仕事とやれること

    読者になる
  • それぞれの秋

    先日の「相生山の四季を歩く会」 みなさんのコメントで報告の続編 ・台風の余波で風が頭上を吹き渡る。雲一つない青空。森の中は被害があるのだろうと覚悟していたが意外に大丈夫。秋の実が着実に色づき始めていた。(HAZUKI)・アケビの実、楽しみに探しましたが、見つけることが出来ませんでした。(千恵子)・モズは、まだ暑い9月早い時期に。カケスの声だけ、9月下旬から聞いてます。何を基準に相生山へ来てるのでしょ...

    森の妖精アイ

    相生山からのメッセージ

    読者になる
  • 2人の訪問看護日10/18

    夫と実母のダブル介護中のわが家です。夫(お父さん)は、くも膜下出血発症して要介護度5で寝たきりで失語症。(はや10年以上)実母(婆ちゃん)は、要介護度2で、8…

    saako3

    saako3の介護しながら百姓仕事とやれること

    読者になる
  • 11月4日(月曜日、祝日)比企の太陽光発電を考える 講師:飯田哲也氏 

    比企の太陽光発電を考える講演会 演題 太陽光発電と持続可能な社会づくり 講師 飯田哲也 (環境エネル…

    かわせみ

    はとやま環境フォーラム

    読者になる
  • 11月4日(月曜日、祝日)比企の太陽光発電を考える 講師:飯田哲也氏 

    比企の太陽光発電を考える講演会 演題 太陽光発電と持続可能な社会づくり 講師 飯田哲也 (環境エネル…

    かわせみ

    はとやま環境フォーラム

    読者になる
  • 四国のツキノワグマのシンポジウム

    来月11月10日に、絶滅寸前の四国のツキノワグマに関するシンポジウムが東京で開催される。http://www.lutra.jp/会場は、東京大学農学部弥生講堂一条ホール講堂。興味のある方は是非どうぞ。さて、4回シリーズのこのシンポジウムでは、毎回クマのイラストを描かせていただいた。最終回の今回は、使われたわたくしのイラストの原画ミニ展示をしていただく予定とあいなった。うしキャラもちらっと顔を出すよ。で。フォーラムに行きたいのは当然であるが、一度物見遊山で東京大学に足を踏み入れてみたいものだとも思っていたエセ文化人のわたくし、この機会は逃すまい!と喜び勇んで北の大地からの脱出計画を立てようとした。...ものの、よくよく予定を見てみたら、どうしても抜けられない先約があり。四国のツキノワグマのシンポジウム

    ひねもすネイチャー絵日記

    ひねもすネイチャー絵日記

    読者になる
  • ダム撤去に対する生態系の反応は複雑だが予測可能

    和訳協力:川端 裕二、校正協力:花嶋 みのり2019年2月21日 Phys.o...

    NPO法人 野生生物保全論研究会

    ワイルドライフニュース

    読者になる
  • 【台風19号通過後1】暴風雨で傷ついたもの。変わらなかったもの。(鎌倉市内~いたち川)

     台風通過後の日曜日。大船駅前は前日の大嵐がウソのような晴天でした。しかも湘南モノレールは朝から開通。後述しますが江ノ電も動いていました。翌日が雨で動けない可…

    K.Nakamura

    首都圏生きものめぐり

    読者になる
  • 秋の山の恵みコウタケ#めちゃくちゃ忙しいけど #10月には一度は山へ行かないとね #放課...

    この投稿をInstagramで見る 秋の山の恵みコウタケ✨ #めちゃくちゃ忙しいけど #10月には一度は山へ行かないとね…

    わだしょうへい

    和田匠平のきのこ日記

    読者になる
  • DNAの転写はどのように行われるのか? 選択的スプライシングって?

    DNAの転写では、スプライシングという非常に重要な現象が起こるらしい。 以前の記事で、タンパク質が作られる過程をざっくりと学習した。 今回は、その過程をちょっと詳しく見ていくが、中でもDNAの転写についてスポットライトを当てて解説していこうと思う。 ↓タンパク質が作られる大まかな流れは以下の記事で解説しています。 inarikue.hatenablog.com 目次 DNAの転写 DNAと塩基 転写のプロセス スプライシング まとめ DNAの転写 DNAの塩基配列がRNAにコピーされることを転写という。 生物は体内で様々なタンパク質を合成し、臓器など様々な体の部分を作っている。 このタンパク質…

    ぱやゆき

    生きるものに魅せられて

    読者になる
  • 婆ちゃん、ショートステイから帰って来ました

    お父さんはデイケアに行き、婆ちゃんはショートステイから帰って来ました。食べられない時もあったりとムラがあったとの事。排便も今日沢山出たと。(≧◡≦)良かった良…

    saako3

    saako3の介護しながら百姓仕事とやれること

    読者になる