環境学 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/11/21 03:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
satohhideさん
  • 情報提供南極の海氷面積、1か月半ぶりに史上2位の小ささに戻る satologsatohhideさんのプロフィール
  • (参照)南極の海氷面積は11月18日に1491.0万km2を付け、1500万㎢割れをした。これは1986年の11月19日を下回り、昨年2016年の11月13日についで観測史上2位の早さだ。これで史上1、2位が昨年、今年と2年連続で占めたことになる。先月27日段階では「南極の海氷面積、持ちこたえて史上7位の小ささに」だったのが、今月9日には「南極の海氷面積、史上3位の小ささに縮小」と一気に急降下したことになる。ただ、9月12日段階では「南

2位
satohhideさん
  • 情報提供10月の世界平均気温、過去3年で観測史上1〜3位独占 satologsatohhideさんのプロフィール
  • (参照)NASA:Monthly Mean Surface Temperature Anomaly (C)Land+Oceanによると、2017年10月の世界の平均気温の偏差は0.90℃で、今年4月以来の0.90℃台を記録した。同月比較では、観測史上最高だった一昨年の1.08℃に次いで2位。昨年の0.89℃をわずかに上回った。これで過去3年で観測史上1〜3位を占めたことになる。またこれで4か月連続0.8℃以上を記録した。Clickで救えるblogがある⇒

3位
satohhideさん
  • 情報提供10月の海上気温偏差、10か月連続0.6℃以上 satologsatohhideさんのプロフィール
  • Mean Surface Air Temperature over Ocean Areas Monthly Mean Anomalies with respect to 1951-1980によると、世界の10月の平均海面気温の偏差は0.63℃で、今年に入って1月から10月まで全月で0.6℃以上の記録を維持した。前月比では0.01℃の下降、前年同月比では0.04℃の下降だった。比較的安定して推移しているが、昨年は12か月のうち、7か月が0.7℃以上だったが0.5℃も2か月あった。今年は0.7℃が一度(前々月)だけだ。海水温が
更新時刻:17/11/21 03:30現在