TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

里地里山 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    健気に頑張っています!

    .寒中の 椎茸 健気にも生えています。 寒くて成長は遅いですが、 頑張っています。 少ないですが収穫できました。            にほんブログ村    …

    atto

    里山 森のガ−デン

    読者になる
  • 2位

    自動販売機が替わった。

    作業場のジュースの自動販売機メーカーが替わりました。売り切れが多かったのだが、補充やメンテナンスの契約も変えました。炭酸水を入れて欲しい。自販機は照明による防犯の役割も持っていますね。自動販売機が替わった。

    農場社長

    筑波農場の常陸小田米づくり

    読者になる
  • 3位

    つくば市筑波土地改良区理事会に出席しました。

    つくば市筑波土地改良区の理事会に副理事長として出席しました開会前に議長に就任したことを報告させていただきました。昨日は市役所3往復となってしまいました。今日は2往復の予定。笑つくば市筑波土地改良区理事会に出席しました。

    農場社長

    筑波農場の常陸小田米づくり

    読者になる
  • 4位

    らーめん逆流にて昼食。

    移動中にらーめん逆流の前を通って、並んでなかったので、立ち寄って一人昼食もちろん常陸小田米利用店ですなかなか食事ネタは投稿し難い状況ですね。【住所】茨城県つくば市小田4687‐1【営業時間】昼11:30~14:30夜17:30~21:00【定休日】月曜日カウンターはコロナ対策で一人づつ間仕切りされています。ラーメン(醤油)700円を注文。自家製麺のちぢれ麺はこんな感じです。らーめん逆流にて昼食。

    農場社長

    筑波農場の常陸小田米づくり

    読者になる
  • 5位

    『瘤白鳥(コブハクチョウ)と青鷺(アオサギ)と川鵜(カワウ)』

    カモ達を見に17日に一人で中池に行きました・・・・・日曜後でもここは人が少ないのでコロナの感染を気にしないで散策が出来ます~池横の駐車場には先に1台が停ま...

    shizenkaze

    自然風の自然風だより

    読者になる
  • 6位

    完食!

    南天の実 小鳥さんに食べられて 一個も残ってません 完食です!!            にほんブログ村                   人気ブログランキン…

    atto

    里山 森のガ−デン

    読者になる

続きを見る

  • ミャンマーのサイクロン被害

    ミャンマーのサイクロン被害

    ミャンマーを直撃した大型サイクロンの被害について。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • カビ

    カビ

    カビ(黴)とは、菌類の一部の姿を指す言葉である。あるいはそれに似た様子に見える、肉眼的に観察される微生物の集落(コロニー)の俗称でもある。

    テーマ投稿数 36件

    参加メンバー 20人

  • ファイズ☆

    ファイズ☆

    環境をテーマに、動画なども紹介します。 4649お願いします!

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 環境運動

    環境運動

    環境運動とは、環境問題の改善・解決を求めて、展開される社会運動の総称。環境保護運動も環境運動の一分野に含まれる。

    テーマ投稿数 57件

    参加メンバー 14人

  • 夏の味

    夏の味

    そろそろ夏がやってくる! ★夏と言えばこの味★ 一足お先に! 夏の味覚をトラックバック♪

    テーマ投稿数 7件

    参加メンバー 3人

  • グリムス育成

    グリムス育成

    ブログを更新して樹を育てよう!大人の樹になったら実際の森へ苗木を植樹するそうです。 「グリムスに始めました」や「グリムス発育日記」のトラックバックお願します。

    テーマ投稿数 1,129件

    参加メンバー 70人

  • 緑のカーテンを作ろう!

    緑のカーテンを作ろう!

    ゴーヤーや朝顔などの、つる性植物で作る『緑のカーテン』・『グリーンカーテン』に関することなら、どんなことでもOKです。こんな植物でつくってますという方、これから挑戦しますという方、お気軽にトラックバックしてください♪ 地球にやさしい緑のカーテンの輪が広がるといいですね。

    テーマ投稿数 1,260件

    参加メンバー 97人

  • カーボンオフセット

    カーボンオフセット

    カーボンオフセットに関する情報、アイデア、ご意見などがありましたら、トラックバックをお願いします。 ※ カーボンオフセットとは全く関係のない記事のトラックバックはご遠慮願います!!

    テーマ投稿数 1,636件

    参加メンバー 12人

  • Relation

    Relation

    前から思っていた事ですが、この頃人間関係が難しい。 冗談で語っただけでも、後で大げさに追求されたりする。 でも私が言いたいのは、元々人間は互いに感情を通して コミニケーションをする生き物なんです。 又、曖昧とかABOUTは人には付き物で、そういう クッションすら悪いとされ、最近はそれらもなくなっています。 なんだか日本もアメリカ型の社会に移行してると 感じませんか? 少子化社会で生産力が限られた中で、平等がもはや絵に 描いた餅状態では、結局は格差社会が答えなんですね。 5年前と違い他人との係わりが、難しいのはこうした 社会の風潮が影響してるのかもしれません。 ただそれをどうこう言ってもしょうがないから 生き残れるスキルを身につける努力は、必要だと思います。 東京ではゴミ箱の本や空き缶を集めて、お金にしてその日 暮らしをしてる20〜30代の人が結構いるとか? 当然、家もなく公園で寝たりされてるみたいなんです。 そこまで行くと、もうその努力すら出来なくなる今の社会! いいかげんこのままでは日本はヤバイと私は思う。 他人と私達はつながっている。 人の大きな不幸は、時間をかけて私達にも帰ってくる。 自分だけ良ければ、明るい未来が来るなんて思ってる 人が多いのは残念です。 私も何か明るい世の中にできるお手伝いができないか いつも考えています!

    テーマ投稿数 55件

    参加メンバー 3人

  • 災害

    災害

    災害(さいがい)は気象などの自然現象の変化、あるいは人為的な原因などによって、人命や社会生活に対する被害を生じる現象をいう。 多くの場合、自然現象の変化による自然災害を指すが、人為的な原因による大きな事故(操船ミスによる船の転覆、操作ミスによる原子力事故など)は、特に「人災」と呼ぶことがある。又、犯罪被害も人災である。 「人災」はもともと「天災」に対して作られた言葉であるが、多くの自然災害においては、たとえ直接的な原因が自然現象であったとしても、人的被害の多くには人為的な原因が大きく関与している。このため、最近では「天災」という言葉はほとんど使用されていない。なお、人災にあっては安全工学によってそのリスクを大幅に軽減できる。

    テーマ投稿数 315件

    参加メンバー 75人

続きを見る

  • 2021年01月21日のつぶやき

    06:39 大寒の日の66? & オリンピック代表選手の苦労話 §2 jerbdiary.jugem.jp/?eid=4389 #jugem_blog https:

    じゃーぶ じゃーぶの写真日記
    読者になる
  • 新しい生き方 (その 2 ) 楽しく面白がってダイエットと運動!

    前述ごとく、正月早々、突然冷水をぶっかけられた。そんな事態に、慌てふためいた私は命惜しさに、今もダイエットと運動に励んでいる。もちろん、真っ先には神様にお願いした。そして、今までの生き方を心から悔い改めた。すると数々の反省すべき点が思い浮かんできた。この際、それ等すべてを改めなければと思った。となると、別人のような全く新しい生き方となる。まず、第一に、昼間はベッドや畳に寝ころばない事だ。今までは、暇さえあればベッドに横になり、また食後は畳の上でテレビやラジオを聴いていた。自室でも椅子に座るのはコーヒーを飲む時やパソコンに向かう時だけで、休憩時はベッドの上でごろごろしていた。これは、振り返ると、膝痛が起こって以来、そんな悪い癖がついてしまった。そんな訳で、これからは昼間はベッドや椅子に座る事を止める事にした。パソ...新しい生き方(その2)楽しく面白がってダイエットと運動!

    飛騨さるぼぼ湧水 飛騨さるぼぼ湧水
    読者になる
  • 『小鴨(コガモ)達もこの池の常連さんです~♪』

    ここで見られる水鳥の中ではこのコガモが一番多く見られます~どちらかと言えばオスよりメスの方が多く見かけます・・・・・散策している人がパンなどを与えるために...

    shizenkaze 自然風の自然風だより
    読者になる
  • 火入れと材料づくり

    久しぶりに本当に寒い大寒を迎え暦通りの季節感の中、顔を合わせると『寒い』が挨拶代わりになる。昨日、炭焼きの準備を終え火入れを待つばかりになっていた窯に火入れをする。窯の温度は外気とまではいかないもののかなり下がっているのでゆっくりと温める必要がある。煙突にさんだらぼっちを載せて、焚木が燃え尽きかけたら追加していく作業が続く。白い息を吐きながら少し雪を被った材料を適度の寸法に裁断していくが中には凍り付いたものもあり手は段々とかじかんでくる。今日の作業員は7人と少ないながら小まめに動き大量にあった枝の処理、炭木づくりを粗方ることができた。作業中に炭・木酢液を購入のお客さんがあり炭木の裁断チップから出す香りがいいと言っておられた。私たちは慣れっこになっており稀に感じることはあっても新鮮さは薄れているが普段から接するこ...火入れと材料づくり

    sohtankai 桑炭会 島根県伝統の炭焼き 
    読者になる
  • 2.5流の人間の幸せを考える

    1流の人だけが総取りする風潮について考えてみました。

    原田 禎忠 よつば農場だより
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「環境ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)

読者になる