chevron_left

「環境」カテゴリーを選択しなおす

cancel

放射能と放射線(青い光)

help
放射能と放射線(青い光)
テーマ名
放射能と放射線(青い光)
テーマの詳細
放射能(ほうしゃのう、Radioactivity)の物理学的な定義は、放射線を出す能力であるが、広義には放射能をもつ物質(放射性物質)の意味でも使われている。 放射能の強さは、1 秒間に崩壊する原子核の数で表され、ベクレル(記号Bq)という単位で表す。原子核が崩壊するとき放射線を発する。かつては、1 グラムのラジウムが持つ放射能を単位とし、これを1 キュリー(記号Ci)としていた。1 グラムのラジウムは毎秒 3.7×1010 個のα線を放射しているので、1 キュリーは 3.7×1010 ベクレルということになる。なお、放射能と放射線とは混同されがちであるが、その定義は明確に異なるため注意が必要である。 http://youtu.be/4jXzW6V4nyQ 青い光(チェレンコフ光) 斉藤和義・・・普段は目に見えないが臨界の時に見える青い光
テーマ投稿数
81件
参加メンバー
23人

放射能と放射線(青い光)の記事

1件〜100件

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用