searchカテゴリー選択
chevron_left

「環境」カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

地球温暖化問題

THEME help
地球温暖化問題
テーマ名
地球温暖化問題
テーマの詳細
地球温暖化問題についての記事をお願い致します。 BLOGを通して、この問題を考え、伝え、行動し 一人一人が地球温暖化問題に取り組んでいければ幸いです。
テーマ投稿数
302件
参加メンバー
42人
管理人
☆かっこいい女への道☆komatsu1108管理画面

にほんブログ村 テーマ機能

テーマは、参加ランキングのカテゴリー・サブカテゴリーに関係なく、記事のテーマが合えばどなたでも参加することができます。

▼ ブログ村テーマへのリンク方法

あなたのブログに「地球温暖化問題」テーマのバナーを掲載しませんか?
テーマのバナーやリンクをINポイントランキングの対象にしたいメンバーの方は、ログインしてからリンクタグを取得してください。
・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。
・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。
 「地球温暖化問題 環境ブログ・テーマ」
※以前より掲載いただいているテキストリンクについてはそのままご利用いただけます。

▼ リンクタグ … ここから下、リンクタグをコピーしてお貼りください

地球温暖化問題の記事

1件〜100件

  • ムルソー村でシラー種を新植 地球温暖化最前線
    2022/04/18 20:04
    ムルソー村でシラー種を新植 地球温暖化最前線

    フランス ブルゴーニュ地方 ムルソー村にある ドメーヌ ベルナール ミヨ は、2022年3月、ムルソー村の斜面下部のブドウ畑にシラー種を植えた。エミリアン・ミヨは、2023年春には、ビアンコ・ジャンティル Bianco Gentile 種を0,5ha新植する予定

  • 木を植える 私たちに出来ること シマトネリコから浜北営農緑花木センターへ
    2022/03/29 23:06
    木を植える 私たちに出来ること シマトネリコから浜北営農緑花木センターへ

    街中にシマトネリコ発見、思わずカブトムシがいないかなと見入ってしまいました。 地球温暖化を...

  • どうして地球温暖化が進むと記録的な寒さになるのか
    2022/01/07 19:41
    どうして地球温暖化が進むと記録的な寒さになるのか

    世界中で記録的な寒さとなっている場所が出て来ているようですが、東京でも年明けから記録的な寒さが続いています。感覚的には地球温暖化は本当に起きているのかと思ってしまいますが、気象庁の日本の冬(前年12〜2月)平均気温偏差の経年変化を見ると、日本の冬の平均気温は地球温暖化の影響で年々確実に上昇しています。そこでいつものように閃いたのですが、地球温暖化が進行しているにもかかわらず記録的な寒さに覆われる地域が...

  • 南極の氷床は大丈夫なのでしょうかね(2)
    2022/01/04 00:12
    南極の氷床は大丈夫なのでしょうかね(2)

    私は、南極の氷床は大丈夫なのでしょうかねで「南極の氷床が南極の中央部まで連鎖的に崩壊して急激な海面上昇が起きる可能性があるような気がする」と言っていましたが、南極大陸西岸の棚氷、5年以内に崩壊の可能性 米英研究者ら(2022.01.03 Mon)を見ると、私の感覚はまんざらでもないと思えて来ました。こちらの記事には、「棚氷を失ったスウェイツ氷河も崩壊して、海に流れ込む速度が増す。世界の海面は1~3メートルも上昇す...

  • ミランコビッチサイクルでどうして気候変動するのか
    2022/01/02 12:50
    ミランコビッチサイクルでどうして気候変動するのか

    ネットを調べてみたところ、鳥取県立山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館の鳥取県立山陰海岸ジオパーク海と大地の自然館などでミランコビッチサイクルで気候変動する事が「氷床が寒冷化を加速させる説明」で説明されていますが、この説明でイマイチ納得が行かなかったのですが、永久凍土中や海洋中のメタンハイドレートのメタンを考える事により、ミランコビッチサイクルで気候変動する理由をさらに出来るのではないかと思いました...

  • 縄文海進による海面上昇ついて(3)
    2021/12/12 19:03
    縄文海進による海面上昇ついて(3)

    Yahoo!知恵袋[q13253643683]で質問して、縄文時代の日本がどうして温暖だったのか良く理解出来たので、あまり大した話ではないのですが、縄文海進による海面上昇ついて(2)の続きとしてこちらに記したいと思います。縄文海進による海面上昇ついてと縄文海進による海面上昇ついて(2)で海面の急激な上昇と地殻変動によって縄文海進が起きた事を説明しましたが、地球全体の平均気温は現在とそれほど変わらないけれど、縄文時代の日本が...

  • 南極の氷床は大丈夫なのでしょうかね
    2021/12/06 08:48
    南極の氷床は大丈夫なのでしょうかね

    地球温暖化についてのネタがなくなって来たので、私がYahoo!知恵袋(地球温暖化)でしばしば回答してきた南極の氷床の問題をこちらにも記したいと思います。南極大陸の氷、「実は増加していた」 NASA(CNN 2015.11.04 Wed)を見ると、最近では地球温暖化の影響で水蒸気が増えて降雪量が増加し、南極大陸の内陸部の氷床の厚みは増加して氷床の下部の圧力が増えている考えられます。一方、南極の海氷が解けている謎がわかった(GIZMO...

  • 大気の窓と地球放射の窓について(2)
    2021/11/24 13:48
    大気の窓と地球放射の窓について(2)

    Yahoo!知恵袋(地球温暖化)で回答していて、地球温暖化懐疑論者の中で大気の窓と地球放射の窓の区別を正しく出来ていないと思える方がいらっしゃる事がわかりましたので、大気の窓と地球放射の窓についての続きとして、ここで大気の窓と地球放射の窓の違いを念を入れて説明したいと思います。その前にまず、温室効果気体(Wikipedia)の「大気通過後の放射スペクトル分布」のグラフを見てください。左側の赤い部分は太陽から地球に入...

  • 原発の『使用済み核燃料』はどこへ?
    2021/11/14 11:25
    原発の『使用済み核燃料』はどこへ?

    Yahoo!知恵袋(地球温暖化)で「原発を動かせ」と叫んでいる人達がいるですが、そのような人たちは、使用済み核燃料の置場所が限界に近づいている事を知っているのでしょうかね。この件については、『使用済み核燃料』はどこへ?決まらないまま原発が再稼働 地元住民の声「後片付けもちゃんと考えて」(MBS 2021年06月24日)が非常に分かりやすいので是非とも見てください。ところで、使用済核燃料の置場所がなくなって多くの原発でリ...

  • 「北極上空に異例のオゾンホール」だそうです
    2021/11/09 20:30
    「北極上空に異例のオゾンホール」だそうです

    Yahoo!知恵袋(地球温暖化)で回答していて、少し前の情報を思い出したのですが、北極上空に異例のオゾンホール、記録的大きさに(CNN 2020.04.16)だそうです。私の浅はかな考えでは、北極圏の上空の成層圏の部分が地球温暖化によって温度が上昇してオゾンの分解が促進してこのような事になったのではないかと思うのですが、地球温暖化の進行によって、今後はこのような事がもっとひどくなるのではないかと考えるのは私が単に臆病者だ...

  • inkrich「誰でも」と「簡単」と「更新」を3つ集めて合体させて『inkrich』を作りたいんですよぉ〜
  • 二酸化炭素と水蒸気と地球温暖化の関係について
    2021/10/01 18:17
    二酸化炭素と水蒸気と地球温暖化の関係について

    これまで、地球温暖化懐疑論者と二酸化炭素と地球温暖化の関係について論戦を繰り広げて来ましたが、二酸化炭素の赤外線吸収だけを着目した大気の窓と地球放射の窓についての説明だけでは、地球温暖化懐疑論者に対するインパクトが弱いと思ったので、水蒸気も考慮に入れた地球温暖化のメカニズムについての説明図を作って見ましたので、どうか見てやってください。*1尚、この図は大気の窓と地球放射の窓についてと大気の窓と地球放...

  • 最近の日本の豪雨の原因は原発ですよね?
    2021/08/14 10:28
    最近の日本の豪雨の原因は原発ですよね?

    最近、日本で豪雨が多くなったのは、地球が温暖化して海水温が上昇して水蒸気の発生量が多くなった事と、地球温暖化によって気温が上昇して水蒸気飽和量が多くなった事が原因だと思いますが、水蒸気や二酸化炭素等の温暖化物質が増えて成層圏の温度が低下して地表と成層圏の温度差が大きくなった事とも関連があるかもしれませんので、大気の窓と地球放射の窓についてを見てください。 また、中国や韓国や日本の原発が日本の近海の...

  • どうして森林は大切なのか
    2021/08/03 02:33
    どうして森林は大切なのか

    世の中には、自然破壊がどうして地球温暖化を加速するのか理解出来ないとしか思えない方がいらっしゃるようなので、そのような方に対して差し当たり、どうして森林破壊が地球温暖化を加速するのかという事と、森林の大切な役割を分かってもらうために、また、二酸化炭素が地球温暖化の最大の原因だと言いながら、大きな自然破壊や環境汚染を伴う原発や再処理や電気自動車やリニアモーターカー等を推進する勢力を批判するために、森...

  • 地球温暖化で海面が大幅上昇する前に「ヤシマ作戦」を(2)
    2021/08/01 20:16
    地球温暖化で海面が大幅上昇する前に「ヤシマ作戦」を(2)

    グリーンランド氷床、熱波で「大規模融解」(AFP 8/1(日))や世界の記録的熱波、温暖化の急なペースが原因 研究(AFP 7/28(水))見て、地球温暖化で海面が大幅上昇する前に「ヤシマ作戦」をを思い出したのですが、もしグリーンランドの氷床が全て溶けたら海面が7m上昇するという話がありますので、福島第一原発の核燃料デブリは一体どうなってしまうのでしょうかね。大急ぎで1~3号機に海水が入らないような工事を行えば何とかなるかも...

  • 地球温暖化の最大の原因は原発と再処理ですよね?(2)
    2021/07/18 12:28
    地球温暖化の最大の原因は原発と再処理ですよね?(2)

    地球温暖化の最大の原因は原発と再処理ですよね?で、石油ショックが起きた1970年代に原発の建設・稼働ラッシュと再処理工場の本格稼働が始まり、太陽活動と世界の平均気温の相関関係が崩れたため、原発と再処理が地球温暖化の最大の原因であるとしか考えられない事を説明しましたが、世の中には、原発の温排水による海水温の上昇を計算する事によって、原発は地球温暖化の原因ではないという主張がなされているようなので、この主...

  • 大気の窓と地球放射の窓について
    2021/07/18 03:08
    大気の窓と地球放射の窓について

    地球温暖化懐疑論者の皆さんへ(2)で、「主張2:CO2とメタンの赤外線吸収域は水蒸気の赤外線吸収域と重なっていて、これらの領域の赤外線放射は既にCO2とメタンと水蒸気によって全て吸収されているため、CO2やメタンの濃度が増えてもこれ以上地球が温暖化する事はない。」という地球温暖化懐疑論者のに対して、「それは赤外線放射スペクトルの細かい谷が潰れてしまっているだけであるとしか考えらない」という反論をしていたのですが...

  • 地球温暖化の最大の原因は原発と再処理ですよね?
    2021/07/07 11:59
    地球温暖化の最大の原因は原発と再処理ですよね?

    最近、自己陶酔しながら世間様に対して当たり障りがない話ばかりしていたら、世間様から見放されてしまったようなので、世間様に対してマジで当たり障りがある、地球温暖化と原発と再処理の話を記したいと思います。そこで、先ずは地球環境研究センターのQ12太陽黒点数の変化が温暖化の原因?の図2を見てもらえないないでしょうか。この図を見ると、1960年ぐらいまでは、太陽活動と地球の気温の見事なまでの相関が見られますが、特...

  • 縄文海進による海面上昇ついて(2)
    2021/06/28 16:14
    縄文海進による海面上昇ついて(2)

    縄文海進による海面上昇ついてを記すのに、縄文海進について、縄文時代以降に地球が寒冷化して地球の氷床が成長したから現在は海面が下降したのではないかという誤った先入観念と拝金主義者のような狭い了見に私は囚われていたので大変苦労してしまったのですが、言葉だけでは私が何を言っているのかわからないという方のために、老爺心を発揮して主に日本第四紀学会の縄文海進の原因について。日本史教科書には温暖化で氷河が溶け...

  • 縄文海進による海面上昇ついて
    2021/06/26 18:54
    縄文海進による海面上昇ついて

    昔から学校では本当に大事な事は教えないようにしていて、歴史の授業でも東京大空襲や広島や長崎の原爆投下まで授業が進まないようにするために、縄文時代や弥生時代等で長々と時間をかけている割には、縄文海進(コトバンク)についてきちんと教わっていない人が多いと思いますので、地球温暖化懐疑論者の皆さんへ(2)の続きとして、地球温暖化による海面上昇を考えるために、縄文海進について記したいと思います。縄文海進というの...

  • 電気自動車の問題点について
    2021/06/13 15:55
    電気自動車の問題点について

    電気自動車が地球温暖化対策の救世主であり、ガソリン車が電気自動車に完全に置き換わるような事が世間で言われているようですが、ガソリン車を完全に電気自動車に置き換えるのは誤りであると思いますので、電気自動車の問題点を以下の通り説明をさせていただきたいと思います。(1) 電力網の送電ロスやモーターでのロスやバッテリーの充放電や自然放電等のロスもあるため、機械式のミッションがあるガソリン車から比べれば確かに効...

  • どうして原発は火力発電より地球に優しくないのか
    2021/06/13 15:54
    どうして原発は火力発電より地球に優しくないのか

    Yahoo!知恵袋を見ていると、原発は地球温暖化を予防するというように勘違いをされている方が多数いらっしゃるので、原発の方が地球温暖化を加速する理由と原発がいかに人間やその他の生物に優しくないのかという事を説明したいと思います。原発は、火力発電には存在しない、ウランの製錬・精錬・濃縮や燃料の被覆材のジルコニウムの製錬・精錬やハフニウムの除去、使用済み核燃料の冷却、再処理、高レベル放射性廃棄物の超長期保管...

  • 2019年の最悪ニュース(Artic Newsより)
    2021/06/07 09:43
    2019年の最悪ニュース(Artic Newsより)

            「もし事実が人々を死なせるなら         是非、死なさせなさい」                   Emanuel Kant (1724 - 1804)2019年7月16日のArtic Newsbuブログ上で作者は今迄で最重要情報を書かなければならないと発表。地球の気温は急上昇しており2021年には恐らく3度以上上昇して生物が生存出来なくなるかもしれない。4度、5度まで気温が上昇するとオゾン層と水分が全部消滅してしま...

  • 非常に重要な情報・人類は2026年までに絶滅する
    2021/06/07 09:43
    非常に重要な情報・人類は2026年までに絶滅する

    下記のサイトをご参照下さい。http://arctic-news.blogspot.com/p/extinction.html...

  • 地球温暖化懐疑論者の皆さんへ(2)
    2021/06/06 12:13
    地球温暖化懐疑論者の皆さんへ(2)

    メタンによる地球温暖化についてと地球温暖化懐疑論者の皆さんへの内容をYahoo!知恵袋(地球温暖化)で質問して、地球温暖化懐疑論者の皆さんの主張の洗い出しがほぼ出来たと思うので、ここで一旦以下の通りまとめて見ましたので、どうか見てください。主張1:CO2の濃度と気温の月単位のデータの相関を調べると、CO2の濃度と気温の間に負の相関が有るからCO2の濃度は地球温暖化の原因ではない。反論1:年平均で見ればCO2の濃度と気温の...

  • 地球温暖化懐疑論者の皆さんへ
    2021/06/01 21:35
    地球温暖化懐疑論者の皆さんへ

    地球温暖化会議論者の皆さんの中で、二酸化炭素と世界の平均気温の相関や、南極の海氷の体積の減少を理解出来ない方がいらっしゃるようですが、二酸化炭素と世界の平均気温の相関については、気象庁の観測点における二酸化炭素濃度及び年増加量の経年変化と世界の年平均気温偏差の経年変化(1891〜2020年)を見れば一目瞭然です。*1南極の海氷の体積の減少については、少しわかりにくいですが、国立極地研究所の南極・北極の長期観...

  • 今夜のワインはマスカット・オブ・アレキサンドリア
    2021/05/19 20:46
    今夜のワインはマスカット・オブ・アレキサンドリア

    作り手は湿原保護活動が国連に評価され、持続的ぶとう畑・・・というフレーズが目に止まった。ラベルにジビッボとあるが、マスカット・オブ・アレキサンドリアのイタリア…

  • CO2濃度420ppm突破
    2021/04/05 22:27
    CO2濃度420ppm突破

    世界のCO2濃度は4月3日、421.21ppmとなり、人類史上初めて420ppmに突入した。 <a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ" /></a><a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking…

  • CO2濃度世界記録超えた模様
    2021/04/05 22:27
    CO2濃度世界記録超えた模様

    CO2earthによると、大気中のCO2濃度は、2021年2月10日現在、417.79ppmで世界最高を超えた模様だ。 <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">📈 417.79 ppm <a href="https://twitter.com/hashtag/CO2?src=hash&ref_src=twsrc%5Etfw">#CO2</a> in the atmosphere February 10, 2021 📈 Up from 416.08 ppm a year ago 📈 Mauna Loa Observator…

  • 北極の海氷面積400万㎢未満に史上2位の小ささ、史上最小に迫る
    2020/09/07 13:22
    北極の海氷面積400万㎢未満に史上2位の小ささ、史上最小に迫る

    Arctic Sea Ice News & Analysis home によると、北極の海氷面積は5日、400万㎢未満になり、史上2位の小ささになった。ここ数日の急落を見ると、このままでは今月中にも、これまでの史上最小2012年の記録を抜く勢いだ。 更新すれば8年ぶりのことになるが、2012年は様々な条件が重なり例外的に極端に小さい記録になったと思われるが、今年の勢いはそんなアノマリーがニューノーマルになる可能性を示唆している。 <a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank…

  • 6月の世界の気温2年連続史上最高水準
    2020/07/16 22:47
    6月の世界の気温2年連続史上最高水準

    GISS Surface Temperature Analysis (v4)によると、2020年6月の世界の気温偏差は0.93(1951―80)で、前年の2019年6月とほぼ同位に近い2位になった模様だ。 特にベルホヤンスクで最高気温38℃を7月になって記録したロシア連邦の北シベリアが高かったのが際立つ。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="…

  • 北極の海氷、史上最速で800万㎢割れ
    2020/07/14 00:55
    北極の海氷、史上最速で800万㎢割れ

    Arctic Sea Ice Extentによると、北極の海氷は2020年7月12日、800万㎢割れした。これはこれまでの最速2019年7月13日より1日だけ早かった。 <a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ" /></a><a href="…

  • 世界の気温、移動平均で再び史上最高に
    2020/07/09 16:19
    世界の気温、移動平均で再び史上最高に

    移動平均線ベースでは2016年が最高だったが今年は同年とタイに。やがて2016年を上回るだろう。 <a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ" /></a><a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranki…

  • 世界の5月の気温、史上最高
    2020/06/13 01:21
    世界の5月の気温、史上最高

    National Aeronautics and Space Administration Goddard Institute for Space Studiesによると、2020年5月の世界の平均気温は偏差1.30(1951―80)ほどで、同月として観測史上最高を記録した。月ベースで単独トップになるのは先月に続き今年で2回目。2016年とほぼ同じだった1月を含めると3か月史上最高を記録したことになる。しかも2位の2016年をはっきりと上回っている。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" targ…

  • 世界のCO2濃度、月ベースで417ppm台に
    2020/06/13 01:21
    世界のCO2濃度、月ベースで417ppm台に

    Earth's CO2 Home Page によると、2020年5月の月間CO2濃度は 417.16 ppmで、月ベースで初めて417ppm台を付けた。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ" /></a><a href="https://e…

  • 世界のCO2排出量、新型コロナウィルスで17%急落
    2020/05/21 17:03
    世界のCO2排出量、新型コロナウィルスで17%急落

    Coronavirus set to cause biggest emissions fall since second world war Global carbon emissions are likely to see their steepest fall this year since the second world war, according to researchers who say coronavirus lockdown measures have already cut them by nearly a fifth. But the team warns that t…

  • 2020年4月の世界の平均気温は観測史上最高
    2020/05/19 21:35
    2020年4月の世界の平均気温は観測史上最高

    National Aeronautics and Space Administration Goddard Institute for Space Studies によると、2020年4月の世界の平均気温は偏差1.15(1951―80)で、同月として観測史上最高を記録した。月ベースで単独トップになるのは今年で初めて。 もうどうにも止まらない♪ <a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/eart…

  • 3月の世界平均気温、暫定観測史上2位
    2020/05/12 00:31
    3月の世界平均気温、暫定観測史上2位

    NASAによると、2020年3月の世界気温偏差は1.18℃で観測史上2位を記録した。これで昨年6月から10か月連続で2位を保った。1位は2016年、3位は2019年、4位は2017年、5位は2015年。よく見ると2018年のグラフがばっさり消えているので、このランキングは仮のもの。NASAも相当たるんでいる。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width…

  • 大気中の月間CO2濃度、初めて416ppm台に~4月
    2020/05/07 11:14
    大気中の月間CO2濃度、初めて416ppm台に~4月

    CO2 earthによると、2020年4月の月間CO2濃度は 416.18 ppmで、前年同月の414.83 ppmを1.35ppm上回った。上げ幅としては小さいが、月ベースでは初めて416ppm台を付けた。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 環境ブログ 地球環…

  • 大気中のCO2濃度、一気に418ppmに
    2020/05/07 11:14
    大気中のCO2濃度、一気に418ppmに

    <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">🏆📈🏆 NEW ALL-TIME RECORD HIGHS for <a href="https://twitter.com/hashtag/CO2?src=hash&ref_src=twsrc%5Etfw">#CO2</a> in HUMAN ERA atmosphere @ Mauna Loa Observatory 🏆 <a href="https://twitter.com/hashtag/NOAA?src=hash&ref_src=twsrc%5Etfw">#NOAA</…

  • 大気中のCO2濃度初めて417ppmに
    2020/05/02 01:23
    大気中のCO2濃度初めて417ppmに

    CO2 earthによると、2020年4月29日のCO2濃度は 417.21ppmで、前年同月同日の414.52ppmを2.79ppm上回った。観測史上初めて417ppm台を付けた。ほぼ標準の前年比+2.5ppmを超えている。新型コロナウィルスによる人類の経済活動の急速な萎縮効果は意外と大した効果はなかったというり、むしろ結果的に日本ばかりか世界中で景気対策が行われ、今まで以上にCO2排出増加になる恐れもある。 日本では国債を発行してそれを日銀が半分を買い取ってカネをばらまいている状態がとみに増している。新型コロナウィルス問題がグローバルに関心が集中し、誰もCO2のことなど気にしないもはや歯止…

  • CO2増加ほぼ標準並みに
    2020/04/11 23:23
    CO2増加ほぼ標準並みに

    CO2 earthによると、2020年3月の大気中の月間CO2濃度は 414.50ppmで、前年同月の411.97 ppmを2.53ppm上回った。ほぼ標準のは前年比+2.5ppm前後に戻った。新型コロナウィルスによる人類の経済活動の急速な萎縮効果は意外と大した効果はなかったようだ。 日本でもそうだが景気対策が行われ、むしろ今まで以上にCO2排出増加になる気配もありそう。とすると、もはや歯止めが効かないのか。そもそももはや誰もCO2のことなど気にしてない。箍が外れている。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=109…

  • 2月のCO2濃度パンデミック効果で上昇鈍る?
    2020/03/15 15:32
    2月のCO2濃度パンデミック効果で上昇鈍る?

    CO2 earthによると、2020年2月の大気中の月間CO2濃度は414.11 ppmで、前年同月の411.75 ppmを2.36ppm上回った。パンデミックで「CO2濃度前年比初のマイナス、新型コロナウィルス効果?」という場面もあったが、ほぼ標準のは前年比+2.5ppm前後に戻ったようだ。ただ、新型コロナウィルスによる人類の経済活動の急速な萎縮効果はまだ始まったばかりだ。CO2排出増加の減少はこれからが本番のように思える。この月だってもしパンデミックがなかったらもっと増えていた筈だ。実際、昨年同月は前年同月比で3.31ppmも増えていた。<a href="https://eco.blogm…

  • 世界の平均気温、9か月連続史上2位以上
    2020/03/13 18:35
    世界の平均気温、9か月連続史上2位以上

    2020年2月の世界の平均気温は2016年の過去最高に次ぐ史上2位だった。偏差は1.24℃だった。これで月別平均気温は昨年6月以降、9か月連続2位以上をキープしている。3位は2017年、4位は2019年、5位は2015年。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 環境…

  • CO2濃度前年比初のマイナス、新型コロナウィルス効果?
    2020/03/01 07:38
    CO2濃度前年比初のマイナス、新型コロナウィルス効果?

    <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">▼▼ CO2 in the atmosphere dropped to 413.69 ppm on February 28, 2020 from 414.12 ppm a year ago ▼▼ Mauna Loa Observatory <a href="https://twitter.com/NOAA?ref_src=twsrc%5Etfw">@NOAA</a> data &amp; graphic: <a href="https://t.co/MZIEphYygh">">ht…

  • 地球温暖化防止に光明「素材には、社会を変える力がある。」
    2020/02/23 20:34
    地球温暖化防止に光明「素材には、社会を変える力がある。」

    「サトウキビがポリエステル繊維に!」には驚きです。でも、可能にする会社です。「素材には、その力がある。なぜなら、世界のすべては、素材でできているから。世界は可能性で満ちている。私たちはそう信じている。」は、東レ株式会社のホームぺージに出ています。 私と東

  • 世界の1月の平均気温、史上最高に
    2020/02/16 19:00
    世界の1月の平均気温、史上最高に

    2020年1月の世界の平均気温は2016年の過去最高をわずかながら上回る偏差値1.17℃となり、史上最高気温を更新した。史上最高を更新した月は昨年9月以来。単独での更新は昨年7月以来だ。3位は2017年、4位は2019年、5位は2015年。 <a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="…

  • 世界のCO2濃度、新記録更新416ppm台に
    2020/02/12 20:04
    世界のCO2濃度、新記録更新416ppm台に

    CO2 earthによると、世界のCO2濃度は2020年2月10日、416.08 ppmを記録し、デイリー・ベースで史上最高値を記録した。このままでは今年中に420ppmの大台に達するかもだ。 通常、月ベースでは例年5月に年間最高を記録するのでこの3か月間は新記録ラッシュが続くかもしれない。 <blockquote class="twitter-tweet"><p lang="en" dir="ltr">🏆📈🏆 416.08 ppm <a href="https://twitter.com/hashtag/CO2?src=hash&ref_src=twsrc%5Etfw">#CO2</a> i…

  • CO2濃度依然ハイペースで上昇
    2020/02/12 20:03
    CO2濃度依然ハイペースで上昇

    CO2 earth によると、2020年1月のCO2濃度は413.40ppmで昨年同月の410.83ppmより2.57ppm上回った。 昨年1月はCO2濃度、410ppm時代に突入だったので、ちょうど1周年になる。このペースで行くと、2030年には440ppmぐらいになりそうだ。 <a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="…

  • なぜグレタ・トゥンベリさんは自身の名前を商標登録したのか?
    2020/02/02 13:48
    なぜグレタ・トゥンベリさんは自身の名前を商標登録したのか?

     理想だけでは食っていけない。 現実がなければ生活できない。 彼女は本性を現したのである。 商標登録は現実なのである。 当然、少女の考えではあるまい。 カネが集まるところには汚い大人どもも紛れ込んでくるのである。●グレタ・トゥンベリ(グレタ・トゥーンベリ)●...

  • 12月の世界の平均気温、史上最高に迫る
    2020/01/28 23:48
    12月の世界の平均気温、史上最高に迫る

    2019年12月の世界の平均気温は2015年の史上最高に迫る史上2位となった。これで6月から7か月連続史上2位以上が続いている。これで全12か月のうち3月、4月を含み9か月が史上2位となった。 <a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ" /><…

  • CO2濃度、史上初の413ppm突破
    2020/01/23 19:54
    CO2濃度、史上初の413ppm突破

    Earth's CO2 Home Pageによると、2019年12月30日、大気中のCO2が 413.08ppmを記録、史上初めてデイリー・ベースで413ppmを突破した。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><img src="http://economy.blogmura.com/img/economy80_15_purple.gif" width="80" height="15" border="0" alt=…

  • 11月の世界平均気温、6か月連続史上2位以上
    2019/12/22 00:46
    11月の世界平均気温、6か月連続史上2位以上

    GISS Surface Temperature Analysisによると、2019年11月の世界の平均気温偏差は1.05℃で、2015年に次いで観測史上2位を記録した。これで、今年は6月、7月、9月が各月の観測史上最高、3、4月、10月、11月が観測史上2位となった。 これで6月から6か月連続観測史上2位以上を継続している。11月の月別3位は2016年、4位は2017年、5位は2018年。これで1位から5位までは直近過去5年が占めていて明らかに温暖化が進行していることが分かる。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid…

  • CO2濃度爆上げ
    2019/12/08 18:14
    CO2濃度爆上げ

    Earth's CO2 Home Pageによると、2019年11月の月ベースCO2濃度は410.27ppmだった。前月10月は408.53ppmだったので、その差は1.74ppm。先月は「世界のCO2濃度上昇、小休止か」で、ほぼ変わらなかったが、再び増え始めた。2018年同月は406.00ppmでその差は4.27ppm。まるでこれまでの「小休止」を帳消しにしたような動きだ。思えば、ここ数か月が異常に低かっただけで、「正常」に戻っただけなのかもしれない。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http:/…

  • プラごみ問題をどうする日本
    2019/11/29 22:37
    プラごみ問題をどうする日本

    生活で多く使われるプラスチック製品はプラごみ問題。プラスチック製は建設の資材でも多く使用。添付の真冬でも風呂上りに扇風機の使用はおもしろ写真。プラごみで多いコンビニ弁当ケースとペットボトル。紙ストローが導入されたが、地球温暖化を防ぐ手段としてプラごみのリサイクル方法を解決したい。

  • 10月の北極の海氷体積、ほぼ同点首位の史上最小
    2019/11/24 12:07
    10月の北極の海氷体積、ほぼ同点首位の史上最小

    北極海の海氷体積(PIOMAS)は10月になって持ち直して来たものの同月水準では史上最小水準だ。 目下、1位の2012年に次ぐ2位。2016年が3位だが、ほぼ同じレベルで誤差の範囲。今年は6月以降、史上最小水準を保っている。9月は一時、うわっぱなれする気配もあったが、元の鞘に戻った感じだ。10月現在、 平均で5300㎦で、300㎦ほど史上最小の2012年9月より大きくなっているが、200㎦ほど2016年より小さい。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.co…

  • 10月の世界平均気温観測史上2位
    2019/11/24 12:07
    10月の世界平均気温観測史上2位

    GISS Surface Temperature Analysis によると、2019年10月の世界の平均気温の偏差は1.06℃で、2015年に次いで観測史上2位を記録した。これで、今年は6月から5か月連続観測史上2位以上を継続している。 3位は昨年、4位は一昨年と、5年連続過去最高上位5位を継続していることになる。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" w…

  • 南極の海氷面積、史上2番目の速さで急降下。
    2019/11/19 00:26
    南極の海氷面積、史上2番目の速さで急降下。

    nsidc.orgによると南極の海氷面積は2019年11月17日、1497.9万㎢となり、1500万㎢を割り込んだ。2016年11月13日の1497.8万㎢の観測史上記録に次いで2番目に速い記録となった。3位は2017年の11月19日の1489.6万㎢。2016年はこの時期特別に海氷面積の減少が急だったため、本年は今後当分、2位を維持する公算が高い。ただ、年末には2016年は降下が緩くなっているのでデッドヒートで首位になる可能性も残されている。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target=…

  • 大気中のCO2更に史上最高を更新、初の414ppm台に接近
    2019/11/15 23:29
    大気中のCO2更に史上最高を更新、初の414ppm台に接近

    🏆📈🏆 413.84 ppm #CO2 in atmosphere January 21, 2019 🏵️🏵️ HIGHEST EVER daily average reported from the Mauna Loa Observatory 🏵️🏵️ #Scripps: 🔗 https://t.co/RX3B1mFhAf 🏵️🏵️ Records tracked at https://t.co/PTTkLiPGm2 👥 Help make CO2 OVERSHOOT visible & brief 👥 pic.twitter.com/Lf1WabrX8L— CO2 earth (@CO2_…

  • 大気中のCO2新年早々史上初の413ppm台
    2019/11/15 23:29
    大気中のCO2新年早々史上初の413ppm台

    🏆📈🏆 413.45 parts per million (ppm) #CO2 in atmosphere on January 12, 2019 🏵️🏵️ HIGHEST EVER daily average reported from Mauna Loa 🏵️🏵️ #NOAA source data and graphic: 🔗 https://t.co/MZIEphYygh 🏵️🏵️ Daily records tracked at https://t.co/PTTkLiPGm2 pic.twitter.com/NbkV5wcCN1— CO2 earth (@CO2_earth) 201…

  • 12月のCO2濃度、2.5ppm近い上げ
    2019/11/15 23:29
    12月のCO2濃度、2.5ppm近い上げ

    CO2earthによると、2018年12月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は409.23ppmで、前年同月の406.82ppmより2.41ppm上回った。これで4か月連続で前年同月比2ppm以上になった。 これで2017年以前の前年比2〜3ppmの頃に戻った格好だ。エルニーニョ現象が再び起きている様子で、束の間の“冷温化”だったようだ。冷静に考えれば当然のことが当然に起きているだけだ。 Clickで救えるblogがある⇒

  • CO2濃度年始早々410ppm突破
    2019/11/15 23:29
    CO2濃度年始早々410ppm突破

    410.14 parts per million (ppm) CO2 in air 02-Jan-2019 https://t.co/MGD5CTru41— Keeling_Curve (@Keeling_curve) 2019年1月3日 keelingcurveによると、CO2濃度は2日、410.14ppmとなり、410ppmを突破した。昨年突破したのは5月3日付けだった。 Clickで救えるblogがある⇒

  • 南極の海氷面積ついに史上最小を驀進
    2019/11/15 23:29
    南極の海氷面積ついに史上最小を驀進

    (参照) 南極の海氷面積は12月27日に約629.7万㎢になり、同日時点で観測史上最小になっている。既に3日程史上最小を更新し続けている。 ここに来て“ボリンジャーバンド”からはっきりと下抜けする気配だ。このまま史上最小記録を更新したまま越年しそうだ。 Clickで救えるblogがある⇒

  • 11月の世界平均気温、4年連続下げる
    2019/11/15 23:29
    11月の世界平均気温、4年連続下げる

    (参照) NASA:Monthly Mean Surface Temperature Anomaly (C)Land+Oceanによると、2018年11月の世界の平均気温の偏差は0.77℃で、昨年同月の0.85℃より0.08℃下回った。 11月としては2015年の1.02℃、2016年の 0.90℃、2017年の0.85℃に続いて4年連続下げている。また、前月10月の0.98℃より0.13℃も下げた。 ただ、この半年間では6か月のうち5か月が0.7℃台で前月が例外的に上がったとも見える。この低さは4月から11月まで7か月連続0.7℃台だった2015年に次ぐ長さだ。やはりこの間のエルニーニョ現象…

  • 11月のCO2濃度、3ppm近い大幅上げ、今年最大
    2019/11/15 23:28
    11月のCO2濃度、3ppm近い大幅上げ、今年最大

    CO2earthによると、11月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は408.02ppmで、前年同月の405.12ppmより2.90ppm上回った。今年最大の上げ幅だった10月の前年比2.36ppmよりもさらに大幅上げとなった。前年同月比が2ppm以上に開いたのは3か月連続で、2017年以降最大の上げ幅だ。このままでは2016年以来の前期比3ppm以上も視野に入って来た。 これだけの回復は、エルニーニョ現象抜きでもCO2濃度が“暴走”を始めたサインだろう。12月には410ppmを回復するは確実になった。また今年は410ppm未満の月が最後に現れた年になるかもしれない。8月に一時的に…

  • 北極の海氷体積、史上最小5位に
    2019/11/15 23:28
    北極の海氷体積、史上最小5位に

    (参照) PIOMAS Arctic Sea Ice Volume Reanalysisによると、北極海のPIOMAS(海氷体積)は2018年11月段階で観測史上最小5位の状況だ。前月の最小4位から順位を下げた。 このところ、8月段階で観測史上最小6位、9月段階で「北極の海氷体積、なべ底状態で史上最小5位」、10月段階で4位と、月ごとにランクアップしていたが、ここに来てやっとブレーキがかかった格好だ。どうやら史上最小5位で越年しそうだ。 これまでのところ、1位2016年、2位2012年、3位2010年、4位2011年に次ぐ小ささだ。 ただ今年の北極海はここに来て再び温暖化傾向にあり、特に10月…

  • 2017年の平均CO2、405.5ppm
    2019/11/15 23:28
    2017年の平均CO2、405.5ppm

    CO2濃度、17年も最高更新=世界気象機関 【フランクフルト時事】世界気象機関(WMO)は22日、代表的な温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)の世界平均濃度が2017年は405.5ppmに達し、16年に続いて過去最高記録を更新したと発表した。 WMOによると、CO2濃度は15年に400.1ppmと初めて400を突破し、16年も403.3ppmと連続で最高を更新していた。 16年には前年比3.2ppm上昇、17年には同2.2ppmの上昇。一見増加量は減ったが、2016年中ごろまで春までエルニーニョ現象が続いていたことを考慮すると、ノーマル状態でも毎年2ppm以上、上乗せされることが確認された。…

  • 10月の海面気温偏差、昨年8月以来の0.7℃
    2019/11/15 23:28
    10月の海面気温偏差、昨年8月以来の0.7℃

    Mean Surface Air Temperature over Ocean Areas Monthly Mean Anomalies with respect to 1951-1980によると、世界の10月の平均海面気温の偏差は0.70℃で、前年同月の0.63℃に比べて0.07℃高くなった。 0.7℃台になったのは昨年8月以来。この3か月は上昇傾向が続いている。今年は10か月のうち、7か月が0.6℃未満だったので0.7℃は回復傾向がはっきり出て来た。 一方、Mean Surface Air Temperature over Land Areas (C)Monthly Mean Anomal…

  • 10月の世界平均気温、観測史上2位に
    2019/11/15 23:28
    10月の世界平均気温、観測史上2位に

    (参照) NASA:Monthly Mean Surface Temperature Anomaly (C)Land+Oceanによると、2018年10月の世界の平均気温の偏差は0.99℃で、10月としては2015年の1.08℃に次いで観測史上2位の高さだった。観測史上2位になるのは今年初。 前年同月の0.88℃より0.11℃上回った。直近4か月連続で0.8℃割れだったが、ここに来て3月以来の0.9℃台となった。2年ぶりエルニーニョ発生 春まで続くかと報道されているように、世界は再び温暖化に向かっているようだ。 Clickで救えるblogがある⇒

  • 北極の海氷体積、史上最小4位に
    2019/11/15 23:28
    北極の海氷体積、史上最小4位に

    (参照) PIOMAS Arctic Sea Ice Volume Reanalysisによると、北極海のPIOMAS(海氷体積)は2018年10月段階で観測史上最小4位の状況だ。8月段階で観測史上最小6位、9月段階で「北極の海氷体積、なべ底状態で史上最小5位」だったので、月ごとにランクアップしたことになる。 これまでのところ、1位2012年、2位2016年、3位2011年に次ぐ小ささだ。 今年の北極海は意外に寒くなっていたが、ここに来て再び温暖化している。 Clickで救えるblogがある⇒

  • 10月のCO2濃度、今年最大の上げ幅
    2019/11/15 23:28
    10月のCO2濃度、今年最大の上げ幅

    CO2earthによると、10月の月ベースCO2濃度(NOAA-ESRLベース)は406.00ppmで、前年同月の403.64ppmより2.36ppm上回った。前年比が2ppm以上に開いたのは2か月連続で、今年3月の2.28ppmを上回り、今年最大の上げ幅となった。 また10月段階で406ppmを付けるのは昨年の12月より2か月早いペースだ。これだけの回復は、もはやエルニーニョ現象抜きでもCO2濃度が“暴走”を始めたサインかもしれない。現時点で既に407ppmを超える勢いだ。このままだと12月には410ppmを回復するかもしれない。 Clickで救えるblogがある⇒

  • 北極の海氷面積も史上3位の小ささに
    2019/11/15 23:28
    北極の海氷面積も史上3位の小ささに

    (参照) 北極の海氷面積が11月2日、803.4万㎢となり、800万㎢を突破した。歴代3位の遅さで「南極の海氷面積は史上最小3位に後退」と同様、これで南北両極でそろって史上3位となった。 史上最も遅かったのは2016年の11月9日、次いで2012年の11月3日だ。2016年はアノマリー的に遅かったが、“通常運転”でも徐々にアノマリーに近づいているようだ。そもそも2012年もアノマリーだった。 Clickで救えるblogがある⇒

  • 南極の海氷面積は史上最小3位に後退
    2019/11/15 23:27
    南極の海氷面積は史上最小3位に後退

    (参照) 南極の海氷面積は10月30日に約1700万㎢になり、グラフ上でもはっきり“ボリンジャーバンド”から下抜けした。目下史上3位の小ささになった。今月11日に史上最小5位にとどまったが、同じ月のうちに史上3位の状態に下降した。 30日現在で史上最小1位は1986年の1663.8万㎢、2位は2016年の1672.5万㎢だ。 Clickで救えるblogがある⇒

  • 世界のCO2濃度上昇、小休止か
    2019/11/10 12:56
    世界のCO2濃度上昇、小休止か

    Earth's CO2 Home Pageによると、2019年10月の月ベースCO2濃度は408.53ppmだった。前月9月は408.55ppmだったので、ほぼ変わらずだ。 2018年同月は406.00ppmでその差は2.53ppm。前年同月比ベースでは同年5月から9月まで5か月間、ほぼ3ppmペースだったが、ここに来てペースが緩んできた。まあ、それでも四捨五入すれば3ppmペースなのだが。このことは、「北極海の海氷体積、ここに来て持ち直し」と軌を一にしているようでもある。ただ、デイリーベースでは既に11月8日現在、前年同日比3.22ppmアップの410.28ppmに回復している。そもそも、本…

  • 生活再建の途方に暮れず前向きに
    2019/10/31 09:29
    生活再建の途方に暮れず前向きに

    災害が多い日本で水・食料は必要で大変だが、以外に心の栄養となる活字を欲せられ真に人間らしく心豊かに生きる事を忘れないという。大雨を伴った台風で5万棟以上の浸水被害。住宅や自家用車の損壊など多額の出費で、生活再建に公的な支援もあるが、途方に暮れ不安ばかりだが情報に混乱せず先入観は捨て前向きに考えいきたい。

  • 北極海の海氷体積、ここに来て持ち直し
    2019/10/29 23:01
    北極海の海氷体積、ここに来て持ち直し

    北極海の海氷体積は9月になって持ち直して来たが、なお2012年次いで2位を保っている。この6月、7月と2か月ほど史上最小水準で推移していたが、8月になってやや持ち直し、9月、10月になって更に持ち直し、3位の2016年に並ぶ勢い。ただ、昨年に比べればまだ取り戻していない。 9月現在、 平均で4200 ㎦で、300㎦ほど史上最小の2012年9月より大きくなっている。今年は観測史上最小を抜く可能性はなくなった。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in…

  • 北極の海氷、史上最遅で600万㎢回復。
    2019/10/29 23:01
    北極の海氷、史上最遅で600万㎢回復。

    Arctic Sea Ice Extent によると、2019年の北極の海氷面積は10月25日の605.9万㎢となり、史上最遅で600万㎢を回復した。 これまでは2012年の10月19日が最遅で、7年ぶりに6日も遅い観測史上最遅記録を大幅に更新した。地球温暖化は新たなフェーズに入っているようだ。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><img src="http://economy.blogmura.com/img/e…

  • 9月のCO2増加依然前年比3ppmペース
    2019/10/22 23:29
    9月のCO2増加依然前年比3ppmペース

    Earth's CO2 Home Pageによると、2019年9月の月ベースCO2濃度は408.55ppmになった。2018年同月は405.59ppmでその差は2.96ppm。実は先月8月も2.96ppmだった。前年同月比は先々月5月から3か月連続で3ppm以上を記録していたが、先月からわずかだが3ppmを割っている。 半世紀前は前年同月比は1ppm程度だったが、今も3ppmペースであることには変わらない。全体的には半世紀前の約3倍のスピードで二酸化炭素濃度が高まっている黙示録的上昇は依然として続いている。CO2濃度そのものは季節変動があり、通常5月にピークを付けて晩秋頃まで下げ局面に入る。前…

  • 9月の世界平均気温、観測史上ほぼ1位
    2019/10/22 23:29
    9月の世界平均気温、観測史上ほぼ1位

    NASA Global Temperatureによると、今年2019年9月の世界の平均気温は1951-80年比では+0.90℃高く、2016年とほぼ同じの観測史上1位だった。3位は2015年、4位は2018年、5位は2017年だった。依然として1位から5位までは直近の過去5年で独占していることになる。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><img src="http://economy.blogmura.com/im…

  • 地球温暖化現象で夏から冬へか
    2019/10/21 10:19
    地球温暖化現象で夏から冬へか

    地球温暖化現象で蒸し暑い夏が続き、多くの台風で被害も多く、いきなり寒い冬で、秋を感じられてない。花の写真ブログで近所に咲く青い朝顔とピンク色の草花はランタナの写真でフォトエッセイです。

  • 北極の海氷面積、今年は史上2位確定
    2019/09/27 21:52
    北極の海氷面積、今年は史上2位確定

    https://nsidc.org/arcticseaicenews/charctic-interactive-sea-ice-graph/ によると、2019年の北極の海氷面積は9月18日の415.3万㎢で確定した。これは2016年の最小値416.5万㎢をわずかに下回って史上2位。1位は2012年の338.7万㎢。2012年は突出して小さかったことが分かる。けれど、近い将来、あっさり抜く気がする。 <b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/02…

  • 8月の世界平均気温、観測史上2位
    2019/09/22 23:25
    8月の世界平均気温、観測史上2位

    NASA Global Temperatureによると、今年2019年8月の世界の平均気温は1951-80年比では+0.90℃高く、2016年に次いで観測史上2位だった。これまで月ベースで2か月連続史上1位だったが、5月以来3か月ぶりに観測史上最高から転落した。3位は2017年、4位は2015年、5位は2018年だった。依然として1位から5位までは直近の過去5年で独占していることになる。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.ht…

  • 世界のCO2濃度ほぼ年3ppm上昇ペース維持
    2019/09/22 23:25
    世界のCO2濃度ほぼ年3ppm上昇ペース維持

    Earth's CO2 Home Page によると、2019年8月の月ベースCO2濃度は409.95ppmになった。2018年同月は406.99ppmでその差は2.96ppm。前年同月比は先々月5月から3か月連続で3ppm以上を記録していたが、わずかだが3ppmを割った。半世紀前は前年同月比は1ppm程度だったが、今も3ppmペースであることには変わらない。全体的には半世紀前の約3倍のスピードで二酸化炭素濃度が高まっている黙示録的上昇は依然として続いている。CO2濃度そのものは季節変動があり、通常5月にピークを付けて晩秋頃まで下げ局面に入る。前月は411.77ppmで1.82ppm減だが、あ…

  • 8月の北極海氷体積史上2位に持ち直す
    2019/09/22 23:25
    8月の北極海氷体積史上2位に持ち直す

    北極海の海氷体積はこの6月、7月と2か月ほど史上最小水準で推移していたが、8月になってやや持ち直し、現在、6000㎦ほどで史上最小の2012年8月に次いで史上最小2位で推移している。と言っても、史上最小の2012年とわずかの差だ。まだ観測史上最小を抜く可能性は残されている。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><img src="http://economy.blogmura.com/img/economy80_15…

  • 7月の世界海面平均気温、2か月連続で0.7℃超え、3年ぶりの高さ
    2019/09/22 23:25
    7月の世界海面平均気温、2か月連続で0.7℃超え、3年ぶりの高さ

    http://www.columbia.edu/~mhs119/Temperature/T_moreFigs/Fig.A4OERv5.txtによると、今年2019年7月の世界の海面平均気温のアノマリーは 0.74℃で、先月に続き2か月連続で0.7℃を超えた。0.74℃は2016年3月の0.76℃以来の高さだ。 0.7℃超えは2018年は10月のみ、2017年も8月のみだった。2016年は0.8℃以上を含めて7か月記録している。2015年は5回記録している。 今年は3年ぶりに複数月で0.7℃を記録したことになる。最近、日本でも毎年の如く大水害が頻発しているのもむべなるかな。http://www.…

  • 7月の世界気温、史上最高大幅更新~1-5位直近5年で独占
    2019/09/22 23:25
    7月の世界気温、史上最高大幅更新~1-5位直近5年で独占

    NASA Global Temperatureによると、今年2019年7月の世界の平均気温は1951-80年比では+0.92℃高く、先月同様、観測史上1位だった。これで月ベースで2か月連続史上1位となった。2位は2016年、3位は2018年、2017年、5位は2015年だった。つまり、1位から5位まで直近の過去5年で独占していることになる。地球温暖化は静かに確実に進行している。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><…

  • 北極海の海氷体積観測史上最小で推移
    2019/09/22 23:25
    北極海の海氷体積観測史上最小で推移

    北極海の海氷体積はこの6月、7月と2か月ほど史上最小水準で推移している。現在、8000㎦ほどで、今後の焦点は2012年9月の観測史上最小を抜くかどうかだ。あと2か月で答えは出そうだ。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><img src="http://economy.blogmura.com/img/economy80_15_purple.gif" width="80" height="15" border="0"…

  • CO2濃度、3か月連続前年比3ppm以上の上昇
    2019/09/22 23:25
    CO2濃度、3か月連続前年比3ppm以上の上昇

    Earth's CO2 Home Pageによると、2019年7月の月ベースCO2濃度は411.77ppmになった。2018年同月は408.71ppmでその差は3.06ppm。前年同月比は先々月5月から3か月連続で3ppm以上を記録した。半世紀前は前年同月比は1ppm程度だったので今後は3ppm以上が定着するかもしれない。これまでになかった黙示録的上昇が既に始まっているのかも。CO2濃度そのものは季節変動があり、通常5月にピークを付けて晩秋頃まで下げ局面に入るだろうが、あくまで同年内比較。全体的には半世紀前の約3倍のスピードで二酸化炭素濃度が高まっている。<b><font size=0.5 c…

  • 北極の海氷面積、史上最速で600万㎢割れ
    2019/09/14 23:06
    北極の海氷面積、史上最速で600万㎢割れ

    北極の海氷面積は8月4日、593.7万㎢となり、600万㎢を割り込んだ。2016年の8月6日を2日分早く、観測史上最速となった。600万㎢割れは2017年は8月9日、2018年は8月10日なのでここに来てさらに早まっている。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 環…

  • 6月の世界の海面気温、3年ぶりの高温
    2019/09/14 23:06
    6月の世界の海面気温、3年ぶりの高温

    http://www.columbia.edu/~mhs119/Temperature/T_moreFigs/Fig.A4OERv5.txt によると、今年6月の世界の海面平均気温のアノマリーは0.71℃で、今年初めて0.7℃を超えた。0.7℃超えは2018年10月の0.70℃以来9か月ぶり。更に遡れば2017年8月の0.70℃で、この両月を0.01℃上回った。0.7℃以上の月は2016年に0.8℃以上を含めて7回記録している。2015年は5回記録している。今年は久しぶりに複数月で0.7℃を上回る可能性が出て来た。 http://www.columbia.edu/~mhs119/Tempera…

  • 6月の世界平均気温、史上最高を大幅更新
    2019/09/14 23:06
    6月の世界平均気温、史上最高を大幅更新

    NASA Global Temperatureによると、今年6月の世界の平均気温は1951-80年比では+0.92℃高く、観測史上1位だった。2位は2016年、3位は2015年だった。月ベースで1位になったのは2016年8月以来、2年11か月ぶりだ。7月になってヨーロッパなど世界各地で40℃超えを記録しているが、6月時点で既に素地が作られていたことになる。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><img src="ht…

  • 世界のCO2濃度、3倍速で驀進
    2019/09/14 23:06
    世界のCO2濃度、3倍速で驀進

    Earth's CO2 Home Pageによると、2019年6月の月ベースCO2濃度は413.93ppmになった。2018年同月は410.79ppmでその差は3.14ppm。前年同月比は先月5月に続いて3ppm以上を記録した。半世紀前は前年同月比は1ppm程度だったので今後は3ppm以上が定着するかもしれない。これまでになかった黙示録的上昇が既に始まっているのかも。CO2濃度そのものは季節変動があり、通常5月にピークを付けて晩秋頃まで下げ局面に入るだろうが、あくまで同年内比較。全体的には半世紀前の約3倍のスピードで二酸化炭素濃度が高まっている。<b><font size=0.5 color=…

  • 北極の海氷面積史上最速で800万km2割れ
    2019/09/14 23:05
    北極の海氷面積史上最速で800万km2割れ

    北極の海氷面積は7月13日、796.4万㎢となり、800万㎢を割り込んだ。これまでの史上最速の2011年7月14日よりも1日早く観測史上1位となった。 昨年は7月22日だったので9日も早まったことになる。小休止気味だった地球温暖化が再び加速し始めたようだ。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0…

  • 5月の世界平均気温観測史上3位の高さ
    2019/09/14 23:05
    5月の世界平均気温観測史上3位の高さ

    NASA Global Temperature によると、今年5月の世界の平均気温は+1.34℃で、1951-80年比では0.86℃高く、観測史上3位だった。 1位は2016年、2位は2017年だった。3位に転落するのは今年2月以来3度目。一時、史上最高を伺う気配もあったが今のところ、小康状態の雰囲気だ。 <b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><img src="http://economy.blogmura.com…

  • 南極の海氷観測史上1位の最小記録
    2019/09/14 23:05
    南極の海氷観測史上1位の最小記録

    nsidc.org によると南極の海氷面積は6月14日、1182.6万㎢となり、同日レベルで観測史上最小を記録した。これまでは1980年と2002年が記録している。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 環境ブログ 地球環境へ" /></a><a href="htt…

  • 月ベースCO2濃度は前年比3.5ppmに急騰
    2019/09/14 23:05
    月ベースCO2濃度は前年比3.5ppmに急騰

    Earth's CO2 Home Pageによると、2019年5月の月ベースCO2濃度は414.83ppmになった。2018年同月は411.24ppmでその差は3.59ppm。半世紀前は前年同月比は1ppm程度だったのに今や3.5ppmの上昇幅だ。冷静に考えると恐ろしい上昇幅だ。黙示録的上昇が始まっているのかも。 CO2濃度は季節変動があり、通常5月にピークを付けるので今後晩秋頃まで下げ局面に入るだろうが、徐々に上昇月>下降月になりつつある。 <b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://econ…

  • 北極の海氷面積史上2位の小ささに
    2019/09/14 23:05
    北極の海氷面積史上2位の小ささに

    5月の北極海の海氷体積は本格的な氷解期に入り、21000㎦から更に下降して19000㎦付近で推移、2017年同期に次いで史上2位の小ささに推移している。<b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><img src="http://economy.blogmura.com/img/economy80_15_purple.gif" width="80" height="15" border="0" alt="にほんブログ村 経…

  • 南極の海氷面積は史上2位の遅さで1000万km2突破
    2019/09/14 23:05
    南極の海氷面積は史上2位の遅さで1000万km2突破

    https://nsidc.org/arcticseaicenews/charctic-interactive-sea-ice-graph/ によると南極の海氷面積は5月29日、1006.3万㎢となり大台の1000万㎢を突破した。遅さの1位は1986年の5月31日、3位は1980年と2017年は5月28日だ。いずれにしてもほぼ観測史上最小状態だ。 <a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/ea…

  • 北極の海氷面積、観測史上2位の早さで1200万km2割れ
    2019/09/14 23:05
    北極の海氷面積、観測史上2位の早さで1200万km2割れ

    北極の海氷面積は5月22日、1199.万㎢となり、1200万㎢を割り込んだ。2016年5月16日に次いで、2018年5月22日とタイの2位。 2017年は6月2日2015年は5月27日だったので昨年、今年は下げが目立っている。<a href="https://eco.blogmura.com/earth/ranking.html?p_cid=10981729" target="_blank" ><img src="https://b.blogmura.com/eco/earth/88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 …

  • 世界の平均気温、反騰傾向鮮明に
    2019/09/14 23:04
    世界の平均気温、反騰傾向鮮明に

    Mean Surface Air Temperature over Ocean Areas (C)Monthly Mean Anomalies with respect to 1951-1980 によると、世界の海表面気温偏差は2019年4月は 0.67℃だった。同月比では直近の2016年の0.73℃をピークに2017年の0.68℃、2018年0.59℃と下げ続けていたがここに来て反騰した。 直近では昨年9月以来、8か月連続で0.6℃を上回っている。これを上回る記録は2017年1月から同年10月までの10か月連続に続くものだ。 一方の陸上気温は1.48℃で5か月連続1℃以上を記録している。これ…

  • 4月の世界平均気温、観測史上2位
    2019/09/14 23:04
    4月の世界平均気温、観測史上2位

    2019年4月の世界の平均気温は4月としては2016年の標準偏差1.07℃に次いで0.99℃で、観測史上2位だった。 2位になるのは昨年12月以来。 <b><font size=0.5 color=red>Clickで救えるblogがある⇒</font></b><a href="http://economy.blogmura.com/in/022594.html"><img src="http://economy.blogmura.com/img/economy80_15_purple.gif" width="80" height="15" border="0" alt="にほんブログ村 経済…

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用